2007年 01月 14日

【映画】コロンビア、マイケル・マンもリトビネンコ氏殺害事件を映画化?


Columbia Picturesとマイケル・マンがロシアの元スパイ、リトビネンコ氏殺害事件の映画を製作予定。

コロンビアが権利を取得したのはSimon & Schusterから5月刊行予定の「Death of a Dissident: Alexander Litvinenko and the Death of Russian Democracy」でAlex Goldfarbとリトビネンコ氏の未亡人Marina Litvinenkoが共著の書籍。

Red Wagonのダグラス・ウィックとルーシー・フィッシャーが製作、マイケル・マンは製作、そして監督もするとの噂。

ワーナーに続いてコロンビアもこの企画に参戦(【映画】元スパイ、アレクサンドル・リトビネンコ氏の変死事件が映画に?)。パラマウントなど他の製作会社の動向は如何に?
 
[PR]

by hamchu | 2007-01-14 10:56 | 映画・ニュース | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/4983112
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from web-tonbori堂.. at 2007-01-16 22:11
タイトル : リトビネンコ事件が映画化されるという話
この2つのエントリで知ったんだけど え?もう映画化…って、いくらなんでも早すぎない??:シネマ親父の“日々是妄言” 【映画】コロンビア、マイケル・マンもリトビネンコ氏殺害事件を映画化?:見てから読む?映画の原作 リトビネンコ暗殺事件、思いのほか注目を集めているようで。 かなりバックグラウンドに複雑な背景があるとも言われるこの事件をどのように映像化するのか興味がある。 しかも一方はデップですよ、ええジョニー・デップ。こういった政治的なものってのは彼やったことがあるんだっけ?うーむ。それ...... more


<< 【TVM】SCI FI Cha...      【映画】「アーサーとマルタザー... >>