2007年 01月 24日

【映画】クライヴ・オーウェンが私立探偵フィリップ・マーロウに


Universal Pictures と Strike Entertainmentはレイモンド・チャンドラーの私立探偵フィリップ・マーロウを映画化、クライヴ・オーウェンが主演をつとめる模様。

Strikeは「長いお別れ」、「さらば愛しき女よ」を含むシリーズの権利を取得。
「トゥモロー・ワールド」のマーク・エイブラハム、エリック・ニューマンが製作、クライヴ・オーウェンが製作総指揮予定。

今回どのタイトルを映画化するかはまだ決まっていないようです(The Courier-Journalによると短編みたいだけど)。

マーロウものの映像化については、昨年12月にABCがドラマ化を発表していました。
明確な原作がないようなので記事は書いたけど、ボツにしてしまったのですが…


【参考】ボツ記事
ABCはレイモンド・チャンドラーのハードボイルド、私立探偵フィリップ・マーロウをドラマ化、「卒業の朝」、「ザ・コア」のショーン・ベイリーが製作予定(タイトル「Marlowe」)。

Greg Pruss とCarol Wolperが脚本、ダニエル・H・ブラット、Phil Clymerらと製作総指揮。

とはいえ、今回のこのドラマ、エピソードは原作のストーリーによっては作られないみたいでちと残念(こういう場合クレジットはキャラクター創造のみ?)。

これまでたくさんの名優がフィリップ・マーロウを演じてきましたが、今回は誰が起用されるのか?
フィリップ・マーロウのTVシリーズは80年代にHBOで製作されたパワーズ・ブース主演のものがアリ。

*12月12日 Variety
 
[PR]

by hamchu | 2007-01-24 09:18 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/5027610
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 第79回 アカデミー賞 ノミネ...      【映画】ローレンス・フィッシュ... >>