2007年 01月 27日

【Trailer】1408 一四〇八号室


スティーヴン・キングの短編「1408号室」を映画化した「1408」のTrailerがYahoo!Moviesに登場!
1408 on Yahoo!Movies

ストーリー、だいぶ膨らませた感じですかね。
現在の公開予定は07年7月13日(金曜日?)。


1408 07年米
監督:ミカエル・ハフストロム
脚本:スコット・アレクサンダー、ラリー・カラゼウスキー
製作:ロレンツォ・ディボナヴェンチュラ
製作総指揮:ジェイク・マイヤーズ
撮影:ブノワ・ドゥローム
出演:ジョン・キューザック、サミュエル・L・ジャクソン、メアリー・マコーミック
原作:幸運の25セント硬貨 スティーヴン キング Stephen King 浅倉 久志 / 新潮社

【関連】
【映画】スティーヴン・キングの短篇「一四〇八号室」映画化 監督はミカエル・ハフストロムに 05年10月26日
【映画】ジョン・キューザック、「一四〇八号室」に出演 06年3月9日
【映画】サミュエル・L・ジャクソン、「一四〇八号室」に出演 06年4月5日
映画原作関連ニュース ヴィンス・ヴォーン、Babylon Babies、ケイト・ウォルシュ 06年7月15日
【映画】「1408」、ケイト・ウォルシュに代わってメアリー・マコーマックが出演 06年8月14日

原作 おもな登場人物
マイク・エンズリン 作家  (ジョン・キューザック)
ミスター・オリン ホテル・ドルフィンの支配人 (サミュエル・L・ジャクソン)
 
[PR]

by hamchu | 2007-01-27 12:59 | Trailer・HP | Trackback(1) | Comments(11)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/5040847
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from HongKongCafe at 2007-09-23 14:34
タイトル : 1408
1408 評価:★★★★☆ ジョン・キューザック、サミュエル・L・ジャクソン、メアリー・マコーマック、トニー・シャルーブ 宿泊した56人がみな自殺したという謎の部屋、NYドルフィンホテル―1408号室。一人の作家がその真相を探るべく、その部屋に宿泊するが、彼もまた自殺の運命をたどってしまうのであろうか? ジョン・キューザック×サミュエル・L・ジャクソン競演、巨匠スティーヴン・キング原作の新感覚ホラー上陸 呪われた場所を取材し、執筆して生計を立てていた作家マイク(ジョン・キュー...... more
Commented by kingdow at 2007-01-28 09:40
だいぶどころか、おもいっきり膨らませまくりな感じですね。もっともそのまま撮ったら30分ぐらいで終わってしまいますけど(笑)
これとダラボンり『霧』と、どっちか選べと言われたら、私はこちらを見ます。だってこっちの方が、見終わった後腹が立たないだろうから。
Commented by hamchu at 2007-01-28 10:59
kingdowさん、こんにちは。
普通に作ったら「マスターズ・オブ・ホラー」の1エピソードでよさそうな感じですもんね(笑)。
ダラボン「霧」も膨らませてる感じがすでに漂っているのですがどうでしょう?
Commented by しゅう at 2007-01-28 22:24 x
匂いだけ残してすっかり別モノ?って思った方がいいのかなー、コレ(笑)
AXNのデッドゾーンの再放送を見てたんだけど、似たような雰囲気かも・・設定はいただいたけど、色々肉付けてみましたよ?的な
ま、でもいいんです。話題になればいいんです(笑)
そうそう、ところで塔は読み終わった??
Commented by hamchu at 2007-01-29 10:11
しゅうさん、こんにちは。
今までは映画化するなら短編・中編の権利をとって自由に膨らませるんだ~、なんて勝手に思っていたのですが(はむちゅうプロデュース映画。夢は「ブロークバック・マウンテン」 笑)認識を改めないといけないかなー、はっはっは。
ところで、「1408」、話題になるでしょうか?

塔、もう全然よー(涙)。時間があんまりないってんでどうしても優先順位が返さなきゃいけない本にいっちゃって、うちにある本までまわらないのさね(読むのがもったいないってのもありますが)。同じような理由で「剣嵐の大地」の日本語版も全然進んでない。あれは原書で一応読んだからまだいいんですが…
Commented by shin at 2007-09-24 19:30 x
初めまして。1408を検索してたどり着きました。TBさせていただきました。
Commented by hamchu at 2007-09-24 22:30
こんばんは、はじめまして。トラバありがとうございます。
(予想に反して?)結構評判がよさげなこの映画、もうご覧になられたのですよね?日本で見れるのは来年か…(まだまだですなあ…)
Commented by taiki-papa at 2007-11-04 11:43 x
はじめまして。先日この映画、JALの国際線の機内で観ました。薄暗い機内で、小さな液晶画面で観たせいか、すごく怖かったです。
Commented by hamchu at 2007-11-05 09:53
こんにちは、はじめまして。おおーご覧になられましたか。国内では来年公開予定なんですよねー、これ。
機内映画ではまだ日本で公開されてない新作を上映しているんですよねー(久しく国際線に乗っていないのでそういうのすっかり忘れてた)結局日本で公開されない(DVDスルーになっちゃう)映画とかも結構あったりしてお得だったり…
Commented by バイオハザードっぽい場面も。 at 2007-12-26 15:13 x
これは壮絶なウサギ小屋ですね・・・なぜ幽霊を信じるかという哲学的なテーマも盛り込み、最近流行の狭いシチュエーション映画ですが、できることをやりきった感じです。ただし純粋なホラー好きの人は最悪の評価をしている人もいるみたいです。個人的にはかなりおすすめ。日本人には冗談が通じないので難しいかもしれないですが広告はしっかり作って欲しいですね。お金のかかった非常に良い映画だとおもいました。
Commented by hamchu at 2007-12-27 09:08
ウサギ小屋!いったいどんなんでしょう(期待が高まりますです 笑)。
しかし、フランク・ダラボンの「霧」は興行的に大失敗する一方、これは予想外のヒット。ホント、スティーヴン・キング原作の映画はわからんわあ。
日本での公開規模はどのくらいなんでしょうね?
Commented by hamchu at 2008-09-19 09:12
2008年東京国際映画祭 特別招待作品で10月21日上映 「1408号室」


<< 【映画】ウィル・スミス、アラン...      07年1月27日 公開予定 幸... >>