2007年 01月 30日

【映画】マーク・ロッコがジム・トンプスンの「内なる殺人者」を映画化


a0000270_18475612.jpg銃も棍棒もなしで、丸腰のまま保安官補をつとめる、一見もの静かな男ルー・フォード。ウェスト・テキサスの小さな田舎町を牛耳る建設業者コンウェイを義兄の仇とねらう彼は売春婦を利用し復讐をとげるが、そのために殺人をくり返すことになり、心に巣食った病的な暴力癖をあらわにしてゆく…

「ハートブレイク・タウン 」、「告発」のマーク・ロッコジム・トンプスンのノワール小説「内なる殺人者」を映画化、監督。

ロバート・ワインバックが脚本、クリス・ハンレイと共に製作予定。

この本の映画化、一時はクルーズ/ワーグナーが製作予定だった時期も…
(1月31日記事修正、後日訂正の可能性アリ コメント欄参照)

原作 内なる殺人者 ジム トンプスン / / 河出書房新社

*1月30日 Variety


原作 おもな登場人物
ルー・フォード 保安官補
ジョイス・レイクランド 売春婦
ボブ・メイプルズ 保安官
マックス・パパス
チェスター・コンウェイ 建設業者
エルマー・コンウェイ チェスターの息子
ジョゼフ・ロスマン(ジョー) 建設業労働者組合協議会委員長
マイク・ディーン
エイミー・スタントン 教師
ハワード・ヘンドリクス 郡検事
ジョニー・パパス マックスの息子
ハンク・タービー 保安官補
ジェフ・プラマー 保安官補
ビリー・ボーイ・ウォーカー 弁護士
   
[PR]

by hamchu | 2007-01-30 18:45 | 映画・ニュース | Trackback(1) | Comments(3)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/5055094
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 酩酊亭日乗 at 2007-01-30 22:25
タイトル : [news]マーク・ロッコがジム・トンプスンの「内なる殺..
http://hamchu.exblog.jp/5055094 銃も棍棒もなしで、丸腰のまま保安官補をつとめる、一見もの静かな男ルー・フォード。ウェスト・テキサスの小さな田舎町を牛耳る建設業者コンウェイを義兄の仇とねらう彼は売春婦を利用し復讐をとげるが、そのために殺人をくり返すことにな... more
Commented by gotenn17 at 2007-01-30 21:05
質問~~! ハムチュさんが紹介している映画は全て日本で公開されるのですか~? そうとは限らない?
Commented by hamchu at 2007-01-31 09:43
マイナーなものは劇場公開されず、ダイレクトにDVDになっちゃうものも多いかも。メジャーな作品でもコメディやヤングアダルト系は日本では公開されにくいんですよねー。あと、米以外の作品は公開までにスゴイ時間がかかったりします。
海外通販でソフトを手に入れた、と思ったらその後すぐに日本で公開されたりDVDが出たり、なんてことも結構あったりして(なんでじゃー 笑)。
Commented by hamchu at 2007-01-31 16:34
製作者クリス・ハンレイがIGN Filmforceでマーク・ロッコが監督、ということはない、と語っているらしい。ハンレイによると監督候補はジョン・カーラン(これまた原作アリが多い監督ね)。Varietyのガセネタなのかなんなのか。何なんだ、一体…


<< 【映画】グレッグ・ルッカの「W...      【映画】トミー・リー・ジョーン... >>