2007年 02月 02日

【映画】ロマン・ポランスキーの次回作は「ポンペイの四日間」に?


a0000270_13534664.jpgロマン・ポランスキー監督の次回作は「Pompeii」になる模様。

前任者が謎の失踪を遂げ、アッティリウスはローマ帝国最長の水道の管理官に任命された。だが就任早々、断水という重大問題に直面した。水道を修復するため彼はポンペイに向かうが、当地では大富豪が密かに悪事を行なっていた。大富豪に反感を抱くその娘との恋を育み、彼は水道の修復に命懸けで挑む。が、ヴェスヴィオ山の噴火が目前に!

原作は古代ローマの都市ポンペイの壊滅を描くロバート・ハリスの同名小説「ポンペイの四日間
脚本も原作者のハリスが担当、撮影はイタリアでこの夏を予定。
製作はポランスキーとRP Productionsのロベール・ベンムッサ、アラン・サルド。

原作 ポンペイの四日間 ロバート・ハリス / / 早川書房

*2月2日 Variety


原作 おもな登場人物
マルクス・アッティリウス・プリムス アウグスタ水道の管理者
ガウィウス・コラックス アッティリウスの部下
ベッコ
ムーサ
ポリテス
コルウィネス
ピュロ
ヌメリウス・ポピディウス・アンプリアトゥス ホルテンシア荘の所有者、大富豪
ケルシヌス アンプリアトゥスの息子
スクタリウス 執事
コレリア・アンプリアータ アンプリアトゥスの娘
ケルシア
エクソムニウス アッティリウスの前任者
プリニウス 司令長官、物理学者
ガイウス・プリニウス・カエキリウス・セクンドゥス プリニウスの甥で養子
アクレシオン 秘書
ユリア
ペディウス・カスクス 元老院議員
レクティナ
ルキウス・ポンポニアウス プリニウスの戦友
リウィア
アンティウス ヴィクトリア号の艦長
トゥルクアトス ミネルヴァ号の艦長
ティロ
マルコス・ホルコニウス・プリスクス ポンペイの行政官
クイントゥス・ブリッティウス
ルキウス・ポピディウス・セクンドゥス コレリアの婚約者
ガイウス・クスピウス
アフリカヌス 売春宿の主人
ズミュリナ 娼婦
ブレビックス 元剣闘士
マッサウォ
   
[PR]

by hamchu | 2007-02-02 13:52 | 映画・ニュース | Trackback(1) | Comments(1)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/5067515
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 木犀堂日誌 ― 文読む月.. at 2007-02-12 10:26
タイトル : 本日、読み終えた本
・「ポンペイの四日間」/ロバート・ハリス(ハヤカワ文庫)      先日、展覧会「ポンペイの輝き」を観て、会場のサントリーミュージアムで購入した小説。  展覧会で観た犠牲者の人型や遺物から受けた印象が強く残っていて... more
Commented by hamchu at 2007-05-23 10:25
キャストの話がいろいろ取りざたされてますが(笑)、現在アンダーウェイ。


<< 【映画】スコット・ルーディン、...      【映画】ウォルデン・メディアが... >>