2007年 02月 06日

【映画】ハード・ケース・クライム、「愛しき女は死せり」を映像化


a0000270_18425128.jpgPapazian-Hirsch EntertainmentはJames Polster、チャールズ・アルダイとハード・ケース・クライムに基づいた映画を企画。
第一弾としてリチャード・エイリアスの「Little Girl Lost」「愛しき女は死せり」を映画化予定。

おれの目は新聞の事件記事に釘づけとなった。十年前に恋人だった女、ミランダの死が報じられていたのだ。別れ際、彼女は歯科医を目指すといっていた。が、見出しには信じがたい文字が。“ストリッパー射殺される”。彼女の身に一体何があったのか?調査を始めたおれは、ミランダが働いていたストリップ・クラブの大金が紛失していた事実を知るが…

リチャード・エイリアスはハード・ケース・クライムを立ち上げたチャールズ・アルダイのペンネーム。

アルダイがJames Polster、ジェームズ・G・ハーシュと脚本、ハーシュ、ロバート・パパツィアンが製作総指揮予定。
ハーシュとパパツィアンは「ザ・デイ・アフター」、「ナッシュ・ブリッジス」、「探偵ハート&ハート」などの製作者。

原作 愛しき女は死せり リチャード エイリアス / / 早川書房

*2月6日 Variety
 
[PR]

by hamchu | 2007-02-06 18:36 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/5085679
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】Paramount、「...      TV原作関連ニュース Lips... >>