2007年 02月 10日

07年2月10日 公開予定 華麗なる恋の舞台で


華麗なる恋の舞台で 04年米 Being Julia
監督:イシュトヴァン・サボー
脚本:ロナルド・ハーウッド
製作:ロバート・ラントス
製作総指揮:マーク・ミルン、マリオン・ピロウスキー
音楽:マイケル・ダナ
撮影:ラホス・コルタイ
出演:アネット・ベニング、ジェレミー・アイアンズ、マイケル・ガンボン、ブルース・グリーンウッド、ミリアム・マーゴリーズ、ジュリエット・スティーヴンソン
HP:http://www.alcine-terran.com/kareinaru/
原作:劇場 サマセット・モーム / / 新潮社
ストーリー
1938年ロンドン。満たされながらも変化のない生活にうんざりしていた人気女優ジュリアは、親子ほども年の違う米国人青年トムと出逢い、恋に落ちる。だが、それもつかの間、トムは若い女優と恋仲になり、ジュリアは傷心。それでもジュリアは、その女優を彼女の舞台に抜擢してほしいというトムの勝手な願いを聞きいれ、余裕の素振りを見せるのだった。現実を受け入れ、すべてを譲ってしまうかに見えたジュリアだったが、傷ついただけでは終わらないのが、大人の恋。彼女の人生の第2幕は、まるで華麗な舞台のように、ドラマティックな結末を用意して、今、幕をあけようとしていた―

【関連】
【Trailer】原作はサマセット・モームの「劇場」 「Being Julia」 04年10月6日

米BOX OFFICE
1週目 04年10月15日-17日 31位 9館 $122,214
2週目 04年10月22日-24日 23位 36館 $223,292
3週目 04年10月29日-31日 19位 64館 $305,324

原作 おもな登場人物
ジュリア・ランバート 女優 (アネット・ベニング)
マイケル・ゴセリン (ジェレミー・アイアンズ)
トマス(トム)・フェネル (ショーン・エヴァンス)
ジミー・ラングドン (マイケル・ガンボン)
チャールズ・タマリー卿 (ブルース・グリーンウッド )
ドリー・ドゥ・ヴリース (ミリアム・マーゴリーズ)
エヴィー ジュリアの衣裳係兼小間使 (ジュリエット・スティーヴンソン )
エイヴィス・クライトン (ルーシー・パンチ )
ミス・フィリップス マッサージ師 (Catherine Charlton)
ロジャー (トム・スターリッジ )
マージョリー
 
[PR]

by hamchu | 2007-02-10 16:41 | 公開予定 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/5102522
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 映画、言いたい放題! at 2007-02-28 15:12
タイトル : 華麗なる恋の舞台で
脚本ゼミの仲良しと「映画を観る会」をやろうと言っていて やっと実現しました。 が、 記念すべき第一回の参加者はスケジュールの都合で 私とクールビューティの二人だけ。( ^ _ ^; まっ、とりあえず、第一回ということで決行。 彼女とはいつも映画の趣味が合わないのです... more


<< 【映画】UA、メモワール「Th...      【映画】フィッシャー・スティー... >>