2007年 02月 18日

映画原作関連ニュース  ヴィクトル・ペレーヴィン、かもめのジョナサン、レオナルド・ディカプリオ


★Tony Pembertonがロシアの作家ヴィクトル・ペレーヴィンの「Buddha's Little Finger」(The Clay Machine Gun)を映画化。

撮影は今夏、ドイツのRohfilmとロシアのKalatozov Fundが共同製作(言語は英語)。

主演は「リバティーン」、「プライドと偏見」のルパート・フレンド、脚本はWilliam Jennings。


★「氷の微笑2」、「ターミネーター3」の製作者アンドリュー・G・ヴァイナに「Jonathan Livingston Seagull」「かもめのジョナサン」をCGアニメ映画化する計画がある様子。

脚本は準備中、その他は未定。
ホール・バートレット監督の映画版とは違って「シュレック」みたいな感じの映画になるみたい。


★Warner Bros.はエンロン関係の映画を企画、レオナルド・ディカプリオが主演する予定。

スタジオはNYタイムズのKurt Eichenwaldの書籍「Conspiracy of Fools: A True Story」の権利を取得。「ロンゲスト・ヤード 」、「テキサス・チェーンソー ビギニング」のシェルダン・ターナーが脚本。
 
[PR]

by hamchu | 2007-02-18 10:39 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/5135835
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】ソフィー・オコネドー、...      【映画】「ブラックウォーター・... >>