2007年 03月 06日

【映画】ベン・キングズレイとペネロペ・クルス、フィリップ・ロスの「ダイング・アニマル」映画化に出演


ベン・キングズレイペネロペ・クルスが「あなたになら言える秘密のこと」、「パリ、ジュテーム」のイザベル・コイシェが監督の「Elegy」に出演予定。

60を過ぎた老批評家ケペシュに美しい乳房を持つ若い愛人ができた。美しい体への執着は、せまりくる老いと生への渇望を想起させ、初めての嫉妬にとらわれる。そして大きな喪失感に苛まれた別れから8年、ふたたび彼の前に現れたとき…

原作はフィリップ・ロスの01年発表の作品「The Dying Animal」「ダイング・アニマル

キングズレイはケペシュ、クルスはコンスエラ・カスティリョの役(知り合った当時、ケペシュは62歳、コンスエラは24歳の女子大生という設定)。

撮影はヴァンクーバーで4月から行われる予定。

原作 ダイング・アニマル フィリップ ロス / / 集英社

*3月6日 Production Weekly


原作 おもな登場人物
デイヴィッド・ケペシュ (ベン・キングズレイ)
コンスエラ・カスティリョ (ペネロペ・クルス)
キャロリン・ライオンズ
ジェイニー・ワイアット
ケニー ケペシュの息子
ジョージ・オハーン
ケイト ジョージの妻
ベティ ジョージの娘
トム ジョージの息子、医者
エリーナ・フラボフスキー 眼科医
ミランダ
 
[PR]

by hamchu | 2007-03-06 17:19 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/5204196
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【HP・Trailer】Den...      フランス映画祭2007 原作ア... >>