2007年 03月 12日

【映画】ナオミ・ワッツがエキゾチック・アニマルを調教?


ナオミ・ワッツがFirst Look Pictures製作、Amy Sutherlandの書籍「Kicked, Bitten and Scratched: Life and Lessons at the World's Premiere School for Exotic Animal Trainers」映画化に出演する模様。

「ディパーテッド」のクリスティン・ホーン、「マーダーボール」のダナ・アダム・シャピーロが製作、トッド・ルイーソ、Jacob Koskoff が脚色、デヴィッド・ルービンが製作者として交渉中。

原作はAmy Sutherlandがカリフォルニアの Moorpark College でエキゾチック・アニマルの訓練を学んだ体験を綴った手記(この方法、動物だけでなく人間にも応用できる?)。
映画はロマコメタッチになるようですが、いろいろな動物も登場しそうでなんだか楽しそうですね。

作者のサイト http://www.amysutherland.com/ (オプション権のニュースがちょこっとだけ出てる)

原作 Kicked, Bitten, And Scratched: Life And Lessons at the World's Premier School for Exotic Animal Trai Amy Sutherland / / Viking Pr
  
[PR]

by hamchu | 2007-03-12 16:41 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/5228190
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by gotenn17 at 2007-03-13 12:06
こんにちは~。 ナオミ・ワッツ・・・先日キングコングを観ていた主人が、日本人受けする顔だ^って言ってました。 どうでしょう?? 笑
私は、「マルホランド・ドライブ」あの映画の演技にぶったまげ~てから注目してます。笑  リンチの作品は困難不可解で何度も観てしまった~。笑
Commented by hamchu at 2007-03-13 17:04
「キング・コング」のナオミ・ワッツというとコングの前で踊る姿が思い浮かぶ私…(笑)確かに日本人好みのタイプの女優さんかもしれませんね。

「マルホランド・ドライブ」はホントわけわかりませんな。私のリンチ作品初体験は小学生のころ見た「エレファント・マン」なのですが(次が「砂の惑星」)「イレイザーヘッド 」じゃなくてよかったと思います(笑)。


<< 映画原作関連ニュース Thre...      全米映画興行収益 速報 07年... >>