2007年 03月 28日

【映画】ニキ・カーロ、メモワール「Boy Who Fell Out of the Sky」を映画化


「クジラの島の少女」、「スタンドアップ」のニキ・カーロ監督がKen Dornsteinのメモワール「Boy Who Fell Out of the Sky」を監督・脚色、Warner Bros. Pictures、「スクービー・ドゥー 」シリーズのリチャード・サックル、Mosaic Media Groupのチャールズ・ローヴェンが製作予定。

原作は作者Ken Dornsteinの兄David(1988年のパンナム103便爆破事件によって25歳で亡くなっている)の残した作品と思い出に関するもの。
Boy Who Fell Out of the Sky

ニキ・カーロにはElizabeth Knoxの「The Vintner's Luck」を映画化する、という企画もアリ。
ニキ・カーロは面白い原作アリ作品を監督するんでいいですな。

原作 The Boy Who Fell Out of the Sky: A True Story Ken Dornstein / / Random House Inc (T)
  
[PR]

by hamchu | 2007-03-28 17:45 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/5304441
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】ワーナー、アメリカで最...      【映画】原作はイーサン・ケイニ... >>