2007年 03月 29日

【映画】ワーナー、アメリカで最初のスパイの伝記映画を製作?


Warner Bros. Pictures はM. William Phelpsの「For the Sake of Liberty: America's First Spy」のオプション権を取得、「レディ・キラーズ」のバリー・ジョセフソンがJosephson Entertainment で製作予定。

原作は1776年に処刑されたジョージ・ワシントンのスパイ、ネイサン・ヘイル(Nathan Hale)の伝記。
”I only regret that I have but one life to lose for my country”という彼の最後の言葉は今でも有名。
 
[PR]

by hamchu | 2007-03-29 09:36 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/5308685
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【Trailer】The Bo...      【映画】ニキ・カーロ、メモワー... >>