2007年 04月 12日

【映画】レスリー・ビブが「The Bachelorette Party」に出演


Regency Enterprisesはコメディ脚本「The Bachelorette Party」の権利を取得、レスリー・ビブ出演で映画化予定。

製作はハル・リーバーマン、Matt Olsonの脚本はカレン・マックラー・ラッツ(Karen McCullah Lutz)の小説に基づくもの。
この本の権利は以前FOXが取得していたもの(当初はニコール・キッドマンの出演が考えられていたのだと思う)。

レスリー・ビブ出演の大ヒット作、ウィル・フェレル主演のコメディは「タラデガ・ナイト オーバルの狼」のタイトルでDVDスルーになってしまった模様(あいやー、劇場で見たかったのに 笑)。
ビブはロバート・ダウニーJr、グウィネス・パルトロウ出演のアメコミ映画化「Iron Man」、北村龍平監督のホラー「ミッドナイト・ミートトレイン」(【映画】ヴィニー・ジョーンズ、北村龍平監督の「ミッドナイト・ミートトレイン」に出演)にも出演するそうで…

【関連】
映画原作関連ニュース ニコール・キッドマン、ジェイムズ・マキャヴォイ… 05年8月25日

原作 The Bachelorette Party KAREN MCCULLAH LUTZ / St Martins Pr
 
[PR]

by hamchu | 2007-04-12 10:15 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/5406825
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】ピーター・サースガード...      【映画】「森のリトル・ギャング... >>