2007年 04月 16日

全米映画興行収益 速報 07年4月16日 スリラー「Disturbia」が初登場1位に


今週は2925館で上映のスリラー「Disturbia」が$23Mで初登場1位を獲得!
監督は「テイキング・ライブス」のD・J・カルーソー、覗きの最中に隣人の殺人を目撃した主人公をシア・ラブーフが演じています。

2位、3位は先週からワンランクダウン。2位は「Blades of Glory」、3位は「ルイスと未来泥棒」となりました。

監督は「コンフィデンス」のジェームズ・フォーリー、ハリー・ベリーとブルース・ウィリスが共演のサスペンス「Perfect Stranger」は2661館で上映、$11.5Mで4位。
マーカス・ニスペル監督、カール・アーバン主演のアクション・アドベンチャー「Pathfinder」は1720館で上映、$4.8Mで6位。
エディ・グリフィンが貴重なフェラーリを壊した(びっくりしたけどちょっと笑っちゃいました)ことで話題になった?「Redline」は$4Mで11位スタート。
またアニメーション「Aqua Teen Hunger Force Colon Movie Film for Theaters」は877館で上映、$3.1Mで暫定13位。

そのほかレイ・リオッタのクライム・スリラー「Slow Burn」は1163館で上映、$800,000、モリー・シャノン主演のコメディ「Year of the Dog」は7館で上映、$112,000(アベレージ高し!)、「Lonely Hearts」は23館で上映、$92,200といった結果に。


4月13日-15日
1位 Disturbia  $23M
2位 Blades of Glory $14.1M
3位 ルイスと未来泥棒 $12.1M
4位 Perfect Stranger  $11.5M
5位 Are We Done Yet? $9.2M
6位 Pathfinder $4.8M
7位 Wild Hogs  $4.6M
8位 The Reaping $4.6M
9位 300 $4.3M
10位 Grindhouse $4.2M


4月20日からは監督は「真実の行方」のグレゴリー・ホブリット、アンソニー・ホプキンスとライアン・ゴズリング出演のスリラー「Fracture」、「ショーン・オブ・ザ・デッド」のサイモン・ペッグにニック・フロスト主演、エドガー・ライト監督の刑事コメディ「Hot Fuzz」、アダム・ブロディ、クリステン・スチュワート他メグ・ライアン、オリンピア・ドュカキスも出演のロマコメ「In the Land of Women」、ルーク・ウィルソン、ケイト・ベッキンセール出演のホラー「Vacancy」が拡大公開予定。

そのほかデヴィッド・アークエット監督・脚本・出演作品のホラー「The Tripper」、フランシス・ヴェベール監督のコメディ「The Valet」などが限定公開予定。
 
[PR]

by hamchu | 2007-04-16 10:36 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/5430860
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】ジョン・マルコヴィッチ...      イタリア映画祭2007 原作ア... >>