2007年 04月 17日

【HP・Trailer】The Death and Life of Bobby Z ボビーZの気怠く優雅な人生


a0000270_23544464.jpg完成済ながら米での公開がなかなか決まらず、原作者のドン・ウィンズロウもどういう状況かわからない(とぶつくさ言ってた)状態だった「ボビーZの気怠く優雅な人生」の映画化「The Death and Life of Bobby Z」が独で5月3日から公開予定!
Let's Kill Bobby Z

海兵隊あがりの冴えない泥棒ティム・カーニーは、服役中の刑務所で正当防衛のためにヘルズエンジェルズの男を殺し、塀の中にいながら命を狙われる身となった。生きのびる道はただひとつ。ティムの容姿が、南カリフォルニアの伝説的サーファーで麻薬組織の帝王、ボビーZにそっくりであることに目をつけた麻薬取締局の要求を飲み、Zの替え玉となることだった…

主人公のティム・カーニーには製作もつとめるポール・ウォーカー、麻薬取締局の捜査官タッド・グルーザにはローレンス・フィッシュバーン(ピッタリ!)。
独でのタイトルは「Let's Kill Bobby Z」(まあ、そういう話ですが)

私、この原作かなーり好きなんであります(うまく映画化すればスッゴク面白いと思うんですけどね。今回はそんなに期待してないけど 笑)。予告を見る限り結構原作には忠実な感じ?


【関連】
【映画】ポール・ウォーカーが「ボビーZの気怠く優雅な人生」を映画化 05年5月12日
【映画】ローレンス・フィッシュバーンが「ボビーZの気怠く優雅な人生」に出演 05年6月5日
【映画】「ボビーZの気怠く優雅な人生」 監督が変更に 05年8月25日


The Death and Life of Bobby Z 07年米・独
監督:ジョン・ハーツフェルド
脚本:Bob Krakower
製作総指揮:ボアズ・デヴィッドソン、ダニー・ディムボート、Mark Handelほか
製作:ポール・ウォーカー、マット・ルーバー、ハイディ・ジョー・マーケルほか
音楽:ティム・ジョーンズ
原作:ボビーZの気怠く優雅な人生 ドン ウィンズロウ Don Winslow 東江 一紀 / 角川書店
出演:ポール・ウォーカー、ローレンス・フィッシュバーン、Olivia Wilde、J.R. Villarreal、ジェイコブ・ヴァーガス、ジェイソン・フレミング、ジェイソン・ルイス


原作 おもな登場人物
ティム・カーニー 泥棒 (ポール・ウォーカー)
ボビーZ 本名ロバート・ジェームズ・ザカリアス 伝説のサーファー、麻薬の売人 (ジェイソン・ルイス)
タッド・グルーザ 麻薬取締局捜査官 (ローレンス・フィッシュバーン)
エリザベス 美女 (Olivia Wilde)
キット エリザベスの連れている子供 (J.R. Villarreal)
ワンウェイ ボビーZ伝説の語り部 (トレイシー・ウォルター)
僧侶(ザ・モンク) ボビーZの側近 (Josh Stewart)
ホルヘ・エスコバール 麻薬取締局捜査官 (ジェイコブ・ヴァーガス)
ルイス・エスコバール
ドン・ウェルテーロ 北メキシコの麻薬王
ブライアン・ケルヴィエ (ジェイソン・フレミング)
ビル・ジョンソン
ロハース
クルス
アンジェリカ ウェルテーロの娘
 
[PR]

by hamchu | 2007-04-17 10:03 | Trailer・HP | Trackback(1) | Comments(6)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/5436742
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 年中夢中 at 2007-09-13 09:02
タイトル : ボビーZ  公式サイト (9/11追記)
出ましたね公式サイト!!... more
Commented by gotenn17 at 2007-04-17 11:26
ちわ~~! 本、届いた~~! 今日から読みます!笑
Commented by hamchu at 2007-04-17 17:48
こんにちは~ここ数日は天気良くないみたいですねー(さっきは雷まで!)
そんなお天気のときは映画や本だ!(また勝手に)
「贖罪」お気に召すといいんですが…(笑)
Commented by あき at 2007-04-25 15:03 x
はじめまして、こんにちは。ずいぶん前にボビーZを読んでから、映画化を楽しみにしていたのですが、これって日本では公開しないんでしょうか~?知っていたら教えてください…
Commented by hamchu at 2007-04-25 16:31
あきさん、はじめまして、こんにちは。
私もこの映画、是非劇場で見たいんですけどねー。日本で公開されるかどうか、今の感じではかなーりアヤシイと思います(現在はっきりした予定、権利関係の所在はわかりません。ゴメンなさい)。
あ、でもポール・ウォーカーが日本で大人気になれば公開されるかも?頑張れポール!
Commented by mahito at 2007-09-13 09:01 x
はじめまして!
 ボビーZは11月17日公開です!オフィシャルサイトもできました(トップしかありませんが…)しいよいよ公開されるんだなぁ、と実感が沸いて来ます。 原作は何度も読んでいるんですが何度も笑い転げながら楽しんでいます。 映画は一応全国公開ですが拡大ロードショーではないので多くの人が見られるかどうかはわかりませんけれどポールファンとしては遠征しなくちゃ~と思っているところです。
Commented by hamchu at 2007-09-13 09:29
こんにちは、はじめまして!おお~やったあ、祝「ボビーZ」公開!(私もこの原作、大好きです。おっかしいですよね、ホント)
どうやら我がホーム映画館では上映しないようなので(残念!)アウェイにプチ遠征?(子がまだチビなのでなかなか遠征できんのです。ブッキングしとかなきゃ)
ともかく劇場で公開されるのはうれしいですね、今からとっても楽しみですね~


<< 【映画】リドリー・スコット、「...      【映画】ジョン・マルコヴィッチ... >>