2007年 04月 18日

【映画】クリス・コロンバスが「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 盗まれた雷撃」を映画化


「ホーム・アローン」、「ハリー・ポッターと賢者の石」のクリス・コロンバスリック・リオーダンのファンタジー小説「The Lightning Thief」を映画化、監督、製作する模様。

1492 Pictures、Fox 2000、グレッグ・ムーラディアン、カレン・ローゼンフェルトも製作予定。

アメリカの寄宿学校に通う12歳の少年パーシー・ジャクソンは、ある時突然、ギリシャ神話の神々の息子のひとりであると告げられる。
オリンポスの神ゼウスとポセイドンの戦争をとめるため、仲間のアナベスとグローバーとともに、旅に出ることになったパーシーに、予言の神が下した神託は4つ。
〈おまえは西へ行き、そむいた神と対面する〉
〈おまえは盗まれたものを見つけ、持ち主に無事に届ける〉
〈おまえはおまえを友と呼ぶ者に裏切られる〉
〈おまえは結局、もっとも大切なものを守りそこねる〉
さらわれた母親の運命と、まだ見ぬ父親への複雑な思いをかかえて旅するパーシーの冒険の結末は…

原作はユニークな設定のファンタジーシリーズ「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」の第1作目「盗まれた雷撃」(ほるぷ出版)
かなり以前に映画化が話題になったことも…

ただし、今回の脚本家は未定。

【関連】
【映画】主人公はポセイドンの息子「Percy Jackson and the Lightning Thief」映画化 04年11月30日

原作 パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 盗まれた雷撃 リック リオーダン / / ほるぷ出版


原作 おもな登場人物
パーシー・ジャクソン 12歳の少年
グローバー・アンダーウッド
アナベス・チョイス
ブラナー先生 ヤンシー学園の古典の先生
ナンシー・ボボフィット
ドッズ先生 数学の先生
サリー・ジャクソン パーシーの母
ゲイブ・アグリアーノ 
エディ アパートの管理人
ミスターD 訓練所の所長
ルーク
クラリサ
エムおばさん
エキドナ
アレス
タイレア
ダリン
クラスティ
カロン
 
[PR]

by hamchu | 2007-04-18 16:07 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/5443606
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 映画・TV原作関連ニュース V...      【映画】エリック・バナとレイチ... >>