2007年 05月 09日

【映画】ディノデ・ラウレンティス、独のベストセラーを映画化


製作者ディノデ・ラウレンティスとマーサ・デ・ラウレンティスがFrank Schatzingの独ベストセラー「The Swarm」をドイツのプロデューサー、Michael Souvignier、Ica Souvignier、Till Gronemeyerと映画化、テッド・タリーが脚本予定。

クジラが船を沈め、毒をもつカニがロングアイランドの給水源に入り込む…
原作は「デイ・アフター・トゥモロー」+「アビス」な(?)海洋・環境・ディザスター小説。

この本の権利をユマ・サーマンが取得した、と自分で以前に書いていたのですが、今回の記事に彼女の名前はなし…(むむむむー)

【関連】
映画原作関連ニュース ジェフ・ブリッジス、ショーン・ペン、ユマ・サーマン… 06年6月24日

原作 The Swarm Frank Schatzing / Regan Books
 
[PR]

by hamchu | 2007-05-09 16:36 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/5557390
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【TV】Notes From ...      【Trailer】Evening >>