2007年 05月 13日

【映画】ロバート・ラドラム原作、「バイオレント・サタデー」がリメイク?


Summit Entertainment、パトリック・ワックスバーガーが今後のラインナップを発表、その中になかなか面白そうな作品がありました。

Letters to Juliet
監督:ゲイリー・ウィニック
原作:Letters to Juliet Lise Friedman Ceil Friedman / Stewart Tabori & Chang

【関連】
映画原作関連ニュース Letters to Juliet、Push、Friday Night Knitting Club 06年11月5日

The Osterman Weekend
監督:サイモン・キンバーグ
製作:Peter Davis、 Bill Panzer
原作:ロバート・ラドラム 「バイオレント・サタデー(オスターマンの週末)」

Twilight
製作:Mark Morgan、Brent Emery
原作:ステファニー・メイヤー 「トワイライト」


「The Osterman Weekend」といえば、80年代サム・ペキンパー監督、ルトガー・ハウアー出演で映画化されたロバート・ラドラムの小説。
へー、リメイクですか。
新バージョンの監督は「Mr&Msスミス」、「Jumper」の脚本家サイモン・キンバーグ(これが監督デビュー作)。

「Twilight」はたまに話題になっていたのですが何故か今まで原作が確認できず。
このタイトルでヴァンパイアモノといったらアレ?ハイ、やっぱりそうでした。
 
[PR]

by hamchu | 2007-05-13 18:44 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/5578229
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hammer0011 at 2007-05-16 07:58
ご無沙汰してしまっております。
「バイオレント・サタデー」をリメイクですか・・・
ルトガー・ハウアー&サム・ペキンパー組み合わせ以外では
この作品のイメージが湧きません(笑)
最近はリメイクがひとつのジャンルとして確立していますね。
Commented by hamchu at 2007-05-16 10:01
おおー、お久しぶりでございます。こちらこそ、お写真はちょくちょく拝見させていただいているのですが、うまいコメントを書き込めないのがもどかしい限りです。

ペキンパー作品のリメイク企画、結構多いですねー
また「ボーン・アイデンティティー」以来ラドラム作品の映像化の話も結構あるのですが、これもか!といった感じ。なかなか実現しないんですけど…(できたのは「カヴァート・ワン」くらいか)
ペキンパー版が公開された当時、ルトガー・ハウアーの熱狂的なファンであった私は自分のことを"ルトちゃん”と呼んでくれ、など…(誰もわからない真似をして一人悦に入ったり)周囲は迷惑したことでしょう(困ったモンです)。


<< 全米映画興行収益 速報 07年...      ドイツ映画祭 2007 「こち... >>