2007年 05月 21日

【映画】ジェイムズ・エルロイの「わが母なる暗黒」、映画化へ?


カーク・ダミコのMyriad Picturesはクリスティーン・ヴェイコンのKiller Filmsとジェイムズ・エルロイのメモワール「わが母なる暗黒」を映画化、製作予定。

「わが母なる暗黒」は「ブラック・ダリア」、「LAコンフィデンシャル」などの作品で知られる作家ジェイムズ・エルロイが、彼が10歳の時に絞殺された母の死について調査するに至るまでを描く自伝。

この本は、かなり前から映画化予定でJan Oxenberg が脚本、ロバート・グリーンウォルド監督、「Xファイル」のデヴィッド・ドゥカブニーが出演を熱烈に希望していたもの。
デヴィッド・ドゥカブニー=ジェイムズ・エルロイってまだアリでしょうか?

原作 わが母なる暗黒 ジェイムズ・エルロイ 佐々田 雅子 / 文藝春秋
 
[PR]

by hamchu | 2007-05-21 18:06 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/5619773
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by gotenn17 at 2007-05-21 22:31
わぉ、映画になるんだ~。 彼の作品暗黒のLA4部作全部読んだよ。 この幼年期の体験がかなり作品に影響されているんだって?
ジョージ・クルーニーがホワイト・ジャズに出る?
Commented by hamchu at 2007-05-22 11:25
この自伝を読むとそんなこんなが少しはわかるかも?
そうそう、ジョージ・クルーニーで「ホワイト・ジャズ」なんですよ~でも「ホワイト・ジャズ」の映画化、成功するのは大変そうだよね。


<< 【HP・Trailer】The...      【映画】サイモン・ペッグ、キル... >>