2007年 05月 24日

【映画】フェルナンド・メイレレス監督、「白の闇」の次は「恋の骨折り損」?


「シティ・オブ・ゴッド」、「ナイロビの蜂」のフェルナンド・メイレレス監督は次回作「Blindness」の次の作品として「Love's Labors Lost」というロマンティック・コメディを考えている模様。

この企画、ブラジルの脚本家Jorge Furtadoによるシェイクスピアの「恋の骨折り損」を下敷きにした小説が原作らしいのですが、この本、確認できません(それとも「恋の骨折り損」を下敷きにした脚本なのか?元記事にははっきりとnovelと書いてあるんですが…)。

メイレレスのO2 Filmes が製作、Furtadoが脚本。

メイレレスは09年の終りまでに撮影を開始したい予定。
 
[PR]

by hamchu | 2007-05-24 10:13 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/5633629
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hamchu at 2008-08-06 12:55
同じような内容の記事が配信されてるみたいだけど、特に内容に変化なし…一体ナンなんだ…


<< Warner、ホラー・アドベン...      【映画】マイク・マイヤーズ、「... >>