2007年 06月 22日

【映画】「ランプの精(ジン)」、「リトル・ダンサー」のリー・ホールが脚色


親知らずを抜いたとたん、ジョンとフィリッパの12歳の双子の兄妹は不思議なパワーにめざめた! 人間とジンと呼ばれる種族の血を半分ずつ引く双子がエジプト~ロンドンを舞台に悪のジンと大激突!

DreamWorksがP・B・カーのファンタジー児童書シリーズ「Children of the Lamp」「ランプの精(ジン)」を映画化、Nina Jacobsonが製作、「リトル・ダンサー」のリー・ホールが脚色予定。

この本、権利は買われていたようなんですが、これまであんまり具体的な話がなかったもの。
このシリーズ、3部作だと思っていたら4作目も9月に出るようで…
 
原作 ランプの精(ジン)―イクナートンの冒険 P.B.カー / / 集英社

原作 おもな登場人物
ジョン
フィリッパ
エドワード・ゴーント
ライラ
ニムロッド
ミセス・トランプ
ミスター・グローニン
ファマイ
イクナートン
 
[PR]

by hamchu | 2007-06-22 10:10 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/5771518
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ゴテン at 2007-06-22 10:42 x
お久しぶり!パソコンが調子悪い間に「贖罪」ようやく読み終えましたあ!始め頭脳が後退しているので、文学的な語りに中々ついていけなく何度も読み直しましたあ。上手く書けませんが良質な愛の物語?なんちって!笑 でも読み終えて満足感あり〜、ひとつお利口さんになったかな?爆 携帯から投稿です、これも進歩!笑
Commented at 2007-06-22 17:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hamchu at 2007-06-23 18:43
ゴテンさん、こんにちは、パソコンは復活しましたか?携帯からコメントへも投稿できるのね~(知らなんだ。遅れてる?)
「贖罪」 映画版のほうがわかりやすいかもしれませんね(笑)。見るのが楽しみじゃー


<< 【HP・Trailer】The...      【映画】「Hotel for ... >>