2007年 07月 06日

【映画】ダスティン・ホフマンの「囮弁護士」映画化企画が復活?


USA Today によりますとダスティン・ホフマンスコット・トゥローのリーガル・サスペンス「囮弁護士」「Personal Injuries」を製作、出演、共同脚本すると語っている様子。

ある日、連邦検事の訪問をうけた弁護士ロビー・フェヴァーは、脱税と判事への贈賄を指摘され、罪の軽減を条件に取引を持ちかけられる。家族を抱えるロビーに選択の余地はない。かくして法曹界の大規模贈収賄事件を摘発するべく、連邦検察局とFBIの囮作戦が始まった!

これ、もう5年以上前からホフマンが権利を取得して監督・主演予定だったものなんですが…(この企画の話見たのものすごく久しぶり)

スコット・トゥローの作品は04年に「死刑判決」がマイク・ローブ監督、ウィリアム・H・メイシー(弁護士アーサー)、トム・セレック(刑事ラリー)出演でTVMになってますが多分日本未上陸。
元判事ジリアンの役でフェリシティ・ハフマン(メイシーの奥さん)なんか出ていてこのTVM見たい!

原作 
囮弁護士〈上〉 スコット トゥロー / / 文藝春秋
囮弁護士〈下〉 スコット トゥロー / / 文藝春秋
  
[PR]

by hamchu | 2007-07-06 16:39 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/5834585
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 未公開作品 DVD 愛の叫び ...      映画原作関連ニュース Pomo... >>