2007年 07月 10日

【映画】Universal、06年のケンタッキーダービー馬バーバロを映画化


Universal Picturesはバズ・ビッシンガーの06年のケンタッキーダービー優勝馬バーバロ(バルバロ)についてのVanity Fair8月号の記事「Gone Like the Wind」の映画化権を取得。
ピーター・バーグが監督、製作する予定。

バーバロはケンタッキーダービーの後に挑んだ米国三冠レースの第2戦プリークネスステークスの発走直後に競争中止。粉砕骨折の重症で普通なら予後不良となるところを手術を受け、闘病生活の末に今年の1月に安楽死処分となりました(なんとか元気になって欲しかったんですが…)。

ビッシンガーは映画化・TVドラマ化(映画邦題「プライド 栄光への絆」)もされた「フライデー・ナイト・ライツ」の作者(「ニュースの天才」も彼の記事が元)。
ピーター・バーグは俳優出身(「スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい 」、「コラテラル」などに出ている)、「プライド 栄光への絆」の監督でビッシンガーの従兄弟(年は10くらい違う)。
バーグはジェイミー・フォックスの「キングダム 見えざる敵」が完成済(日本公開は秋)、ウィル・スミス、シャーリーズ・セロンの「John Hancock」を製作中。
 
[PR]

by hamchu | 2007-07-10 16:53 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/5851786
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【HP・Trailer】The...      【Trailer】The Sp... >>