2007年 08月 02日

【映画】Universal、ダニエル・シルヴァの「美術修復師ガブリエル・アロン」シリーズを映画化


美術修復師ガブリエル・アロン。イスラエル人を父母にもつ彼はイスラエル諜報機関のスパイでもあった…

Universal Pictures はダニエル・シルヴァのスパイ小説「美術修復師ガブリエル・アロン」シリーズの映画化権を高額で取得、06年の作品でシリーズ6作目「The Messenger」を最初に映画化、「トランスポーター」、「ダニー・ザ・ドッグ」の撮影者で「アルティメット」の監督ピエール・モレルが監督予定。

マーク・ゴードンとJosh McLaughlinがMark Gordon Co.で製作。

このシリーズの映画化、いつくるかと思ってましたよー。でもなんでまだ翻訳版が出ていない「The Messenger」からなんだ…まあ、論創社さんがそのうち出してくれるでしょう(はやくね 笑)。

シリーズ
報復という名の芸術 The Kill Artist
イングリッシュ・アサシン The English Assassin
告解 The Confessor 
さらば死都ウィーン A Death in Vienna
Prince of Fire
The Messenger
The Secret Servant

原作 The Messenger (Putnam) Daniel Silva / / Putnam Pub Group (T)
  
[PR]

by hamchu | 2007-08-02 13:15 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/5948268
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 未公開作品 DVD 幸せになる...      映画原作関連ニュース The ... >>