2007年 09月 09日

映画原作関連ニュース Resturlaub、Farewell


★Sony PicturesはTommy Jaudのベストセラー小説「Resturlaub」の映画化権を取得、映画化予定。

「Resturlaub」はTommy Jaudの2番目の作品で1作目「Vollidiot」は既に映画化済、今年独で公開されなかなかのヒットを記録しました(4月15日公開時で3位スタート、次週2位に浮上)。

「Vollidiot」の脚本を担当した作者Jaudが脚本、製作は来年開始で公開は09年を予定。

原作 Resturlaub. Das Zweitbuch Tommy Jaud / / Fischer Taschenbuch Vlg.


★「戦場のアリア」の監督クリスチャン・カリオンと出演者ギョーム・カネがスパイスリラー「Farewell」を映画化。

原作はSerguei Kostineの小説。

製作は08年初期を予定、またニキータ・ミハルコフも出演?
 
[PR]

by hamchu | 2007-09-09 22:05 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/6141549
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 全米映画興行収益 速報 07年...      未公開作品 DVD Shopg... >>