2007年 10月 29日

【映画】マーティン・スコセッシ&レオナルド・ディカプリオ、「シャッター・アイランド」を映画化


ボストン沖のシャッター島に、アッシュクリフ病院という、精神を病んだ犯罪者のための病院があった。1954年、そこで一人の女性患者が行方不明になり、捜査のために連邦保安官のテディ・ダニエルズと、相棒のチャック・オールが派遣された。行方不明になった女性患者は、鍵のかかった病室から抜け出し、誰にも見られずに姿を消したのだという。そして、病室には「4の法則」という謎のメッセージが残されていた。実はテディには、島へ来る別の重要な目的があった。彼のアパートメントに火をつけて妻のドロレスを殺した男がこの病院に収容されていることを知り、彼を捜し出そうと考えていたのだ。病院側のよそよそしい態度にあいながらも、嵐が接近する中、テディはチャックとともに捜査を進めるが、謎のメッセージがさらに発見され、次々と不可思議な出来事が起きる。
そして、ついに想像を絶する真相が明らかに!

マーティン・スコセッシレオナルド・ディカプリオデニス・ルヘインのミステリー・サスペンス「シャッター・アイランド」を映画化予定とのこと。

脚本は「アレキサンダー」、「ナイトウォッチ」のレータ・カログリディス。
出演が決定すればディカプリオはテディ・ダニエルズの役だそうです。

この本の映画化はずっとウォルフガング・ペーターゼンの企画と言われてきたもの。
作者のルへインはインタビューで私の好きなあの映画(もちろんリメイク版じゃないほう)に強く影響を受けたと語っているようなんですが…(笑)

原作 シャッター・アイランド (ハヤカワ・ミステリ文庫) デニス ルヘイン / / 早川書房


原作 おもな登場人物(ネタバレ防止のため、早川書房翻訳版に記載の登場人物のみ)
テディ・ダニエルズ 連邦保安官
チャック・オール テディの相棒
ドロレス・シャナル テディの妻
ジョン・コーリー アッシュクリフ病院の医長
マクファースン アッシュクリフ病院の副医長
ジェレマイア・ネーリング 医師
レスター・シーハン 医師
レイチェル・ソランド 患者
ブリジット・カーンズ 患者
ピーター・ブリーン 患者
アイク・ガントン 
トレイ・ワシントン
ビビー・リュース
ジョージ・ノイス
アンドルー・レディス 放火魔
ハーリー 上院議員
 
[PR]

by hamchu | 2007-10-29 17:58 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/6373122
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】「Frankie Ma...      【映画】「ふくろうの叫び」映画... >>