2007年 11月 05日

全米映画興行収益 速報 07年11月5日 「アメリカン・ギャングスター」が初登場首位に


今週はリドリー・スコット監督、デンゼル・ワシントン、ラッセル・クロウ共演の犯罪ドラマ「アメリカン・ギャングスター」が$46.3Mで初登場1位を獲得。
2位も初登場、ドリームワークスのアニメーション「ビー・ムービー」
3位に先週首位のホラー「ソウ4」となりました。

2020館で上映、ジョン・キューザック主演の「Martian Child」は$3.65Mで7位スタート。

そのほか、ダルフール紛争に関するドキュメンタリー「Darfur Now」が3館、$24,000、日本では公開済、ドキュメンタリー「LONDON CALLING/ザ・ライフ・オブ・ジョー・ストラマー」が2館、$20,400。


11月2日-4日
1位 アメリカン・ギャングスター $46.3M
2位 ビー・ムービー $39.1M
3位 ソウ4 $11M
4位 Dan in Real Life $8.1M
5位 30 Days of Night $4M
6位 The Game Plan $3.85M
7位 Martian Child $3.65M
8位 Michael Clayton  $2.9M
9位 Tyler Perry's Why Did I Get Married?  $2.7M
10位 Gone Baby Gone  $2.4M


11月9日からはヴィンス・ヴォーン、ポール・ジアマッティ出演のコメディ「Fred Claus」、ロバート・レッドフォード監督・出演のドラマ「Lions for Lambs」(メリル・ストリープ、トム・クルーズ共演)、コメディ「National Lampoon Presents Electric Apricot」、ホラー「P2」などが公開。
そのほか、コーマック・マッカーシーの「血と暴力の国」を映画化、コーエン兄弟の「No Country for Old Men」も公開予定。

a0000270_22543947.jpg【関連】No Country for Old Men
【映画】コーマック・マッカーシーの新作、映画化予定 04年12月23日
【映画】コーマック・マッカーシーの「No Country for Old Men」 コーエン兄弟が映画化(追記あり) 06年2月1日
【HP・Trailer】No Country for Old Men 血と暴力の国 07年9月1日
 
[PR]

by hamchu | 2007-11-05 09:44 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/6402134
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】マイクル・コナリーの「...      映画原作関連ニュース ズーイー... >>