2007年 11月 08日

【映画】ロマン・ポランスキー監督、ロバート・ハリスの新作スリラーを映画化


ロマン・ポランスキーロバート・ハリスのポリティカル・スリラー「The Ghost」を監督する模様。

原作者のハリスが脚本。
「戦場のピアニスト」、「ハイテンション」のロベール・ベンムッサ、「オリヴァー・ツイスト」、「ヴェラ・ドレイク」のアラン・サルドが製作、撮影はヨーロッパで来年秋を予定。

物語の語り手は元英国首相Adam Langの手記の執筆を依頼されたプロのゴーストライター(名前はないらしい)。
「The Ghost」は先日刊行されたばかりのハリスの新作。

ポランスキー監督は「ポンペイの4日間」の映画化がなくなってしまいましたからなあ…(【映画】ロマン・ポランスキー監督、「ポンペイの四日間」の映画化はチャラに…?

原作 The Ghost Robert Harris / / Hutchinson
  
[PR]

by hamchu | 2007-11-08 14:56 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/6416176
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】ジェネシスの元ドラマー...      【映画】ジョシュ・ルーカス、サ... >>