2007年 11月 11日

【HP・Trailer】ゼロ時間の謎 L'Heure zero


アガサ・クリスティのミステリー「ゼロ時間へ」を映画化、仏で07年10月31日公開の「L'Heure zero」のオフィシャルサイト。
L'Heure zero

美しい若妻と前の妻が顔を合わせるとき、残忍な殺人計画は進められようとしていた…
タイトルの”ゼロ時間”というのは人の命を奪う魔の瞬間のことだそうな。

日本では「ゼロ時間の謎」のタイトルで12月から公開予定です。
http://www.zerojikan.jp/

監督は「アガサ・クリスティーの奥さまは名探偵」のパスカル・トマ。
出演はメルヴィル・プポー、キアラ・マストロヤンニ、ローラ・スメット、ダニエル・ダリュー。


ゼロ時間の謎 L'Heure zero 07年仏
監督:パスカル・トマ
脚本:フランソワ・カヴィリオーリ、ナタリー・ラフォリ
原作:ゼロ時間へ (クリスティ文庫) アガサ・クリスティー / / 早川書房
出演:メルヴィル・プポー、キアラ・マストロヤンニ、ローラ・スメット、ダニエル・ダリュー


原作 おもな登場人物(仏で映画化のためキャラクター名マイナーチェンジアリ)
カミーラ・トレシリアン 金持ちの老未亡人 (ダニエル・ダリュー)
メアリー・オルデン (マリ アレサンドラ・マルチネス)
ネヴィル・ストレンジ (ギョーム・ネヴィル メルヴィル・ブボー)
ケイ (キャロリーヌ・ネヴィル ローラ・スメット)
オードリー (オード・ネヴィル キアラ・マストロヤンニ)
テッド・ラティマー (フレッド グザヴィエ・ティアム)
トマス・ロード (クレマン・トマ)
ハーストール 執事
ジェーン・バレット (Carmen Durand)
アリス・ベンサム
エマ・ウェイルズ (Valériane de Villeneuve)
スパイサー 料理人
アンガス・マクワーター
ミスター・トレーヴ 弁護士 (Jacques Sereys)
レイズンビー 医者
ロバート・ミッチェル 警察署長
ジョーンズ 巡査部長
バトル 警視 (バタイユ警視 )
ジェイムズ・リーチ 警部。バトルの甥 (レカ )
 
[PR]

by hamchu | 2007-11-11 22:33 | Trailer・HP | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/6430607
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kiton at 2007-11-22 19:26 x
[ゼロ時間の謎]の試写会が当たったのでリサーチ中ですが、
[ゼロ時間の謎]公式ホームページのstoryに「ブルゴーニュ地方の海辺」とあるのですが、ブルゴーニュ地方はフランスの中央で海は無い??。
Commented by hamchu at 2007-11-23 10:00
こんにちは。ブルゴーニュ、ぼんやりとしか頭に地図が浮かびませんが(←ダメじゃん)海がないのに海辺とはこれは如何に?
試写会をご覧になられましたら、是非そのあたりお教えいただくようお願いいたします。
原作は海辺のお屋敷で事件が起こるんですよね~個人的に結構気に入ってる作品でありますが…
Commented by くりすてぃん at 2007-11-24 16:44 x
こんにちは。
私もクリスティ好きなので楽しみにしています。この監督さんは順次
映画化していくのでしょうか?
>ブルゴーニュ地方
横から失礼します。 もしかして公式HP、ブルターニュ地方と間違えているのではないでしょうか。といっても私もそれほどフランスに詳しくないのですが・・・
Commented by KITON at 2007-11-24 19:43 x
前出のKITON です。
原作では「ソルトクリーク」と言う海辺で起こる事件みたいです。
ポアロもミス・マープルも出てこないでバトル警視が一見仕切るそうですが?。
このような設定ですと、とくりすていんさんの言われているようにブルターニュ地方と言う設定みたいです。
Commented by KITON at 2007-11-24 21:10 x
書き足りませんでした。

バルト警視はロンドン警察で、ブルターニュはフランス北西地方で大西洋に面しています。
Commented by hamchu at 2007-11-24 22:46
こんばんは。何で映画の邦題は「ゼロ時間へ」ではないんでしょうねえ?
>くりすてぃんさん
監督、次もクリスティ映画化だったら、もうずっとクリスティでいっていただきたいですね。
それに、ブルゴーニュとブルターニュ…なるほど!
>KITONさん
そうそう、原作はポアロもミス・マープルも出てこない作品です。仏のマープルってのも見てみたい気がしますが…
Commented by KITON at 2007-12-05 08:08 x
試写会に行ってきました。
映画配給会社の方に「ブルゴーニュ」の事、言っておきました。
映画の冒頭にバタイユ警視が「ブルターニュへ避暑に行こう」と言うセリフが有りましたので間違いありません。

私のこの映画の評価は「下の上」 脚本も監督も編集も問題があると思います。
時代設定が良く解からない。(現代ですが)
役者が下手でオーバーアクション。(監督が下手かも知れない) などなど
総じて、フランスとフランス人にアガサ作品を作らせてはいけないかもしれない。(アメリカとアメリカ人に作らせてもいけないが)
ダニエル・ダリューは良かったし、キアラ・マストロヤンニは両親どちらにも似ていて美しい、それだけが救い。



Commented by hamchu at 2007-12-05 09:28
KITONさん、こんにちは。
おっ、なかなか厳しい(?)評価が出ましたね(笑)。確かに時代設定は現代だと不思議な感じかも(クリスティーの作品はみんなそうですが)。
それにブルゴーニュ、HPの方はもう直ったでしょうか(後でチェックしなくちゃ)。
フランスでクリスティー、現在製作中のモノもあったりして…日本の2時間サスペンスでもたまーに外国原作の作品をやったりしますが、こういうのはそういう感じで見ればいいのかなあ~(どんな感じじゃ)しかし、みんなクリスティー好きねえ。
Commented by KITON at 2007-12-06 08:53 x
みんながクリスティーを好きなのは作品がフェアだからだと思います。
そして犯人や殺し方や動機が独創的で本を読んだ後からでもあれこれと楽しめるからだと思います。
「ABC殺人事件」はA→B→Cという順番ではなかった。
「アクロイド」では私で。
「オリエント急行」では皆が。
しかしこの映画はフェアで無い部分が多々有った、ロープであったり、ビリヤードをする時間だったり、
(崖の部分は謎解きがわかってしまうので許せるが・・)
ですので評価が厳しくなったのだと思います。

でも本当は個人的に 「時間はもっと優雅に流れて欲しかった」


Commented by hamchu at 2007-12-06 09:54
>犯人や殺し方や動機が独創的
今この時代に読んでもちっとも色あせてない驚きがありますよね~
だからこそいろいろなバージョンで映像化したい、と思うのかもしれませんが…

んふふ、時間や謎解きに関しては私も劇場で見てアレコレ確認したいと思います(その後また原作読まねば)。
Commented by kiton at 2007-12-17 09:15 x
12月25日からBS2で「名探偵ポアロ」の長編シリーズの再放送があります。
ハイビジョン撮影(16:9)になって画質も良くなり、冒頭のタイトルもすばらしく、優雅に時間が流れていて感激。
イギリスのドラマは請う有ってほしい。
Commented by hamchu at 2007-12-18 09:17
kitonさん、こんにちは。うちも最近ようやくケーブル経由でBSが見れるようになりました(上にアナログアンテナはたってたんですが… 笑)。画質がよいというのはよいですね。NHKのHPこのところチェックしていなかったのですが、さっそく見てみなきゃ。ありがとうございます。


<< 全米映画興行収益 速報 07年...      07年11月3日 公開 レディ... >>