2007年 12月 07日

【映画】「ヤバい経済学」、ドキュメンタリーに


ドキュメンタリー監督がチームを組んでスティーヴン・D・レヴィットスティーヴン・J・ダブナー の経済ベストセラー「Freakonomics: A Rogue Economist Explores the Hidden Side of Everything」「ヤバい経済学」を元にしたドキュメンタリーを製作する模様。

製作はチャド・トラウトワイン、セス・ゴードンそして、「スーパーサイズ・ミー 」のモーガン・スパーロック、「ジーザス・キャンプ」のレイチェル・グレイディとハイディ・ユーイング、「エンロン 巨大企業はいかにして崩壊したのか? 」のアレックス・ギブニー、「マイ・カントリー・マイ・カントリー」のローラ・ポイトラス、「ボクシング・ベイビー」のユージーン・ジャレキ、「Control Room」のJehane Noujaim(ううーん、スゴイメンバー)。

不動産広告の「環境良好」の隠された意味って?
90年代のアメリカで犯罪が激減したのはなぜ?
勉強ができる子の親ってどんな人?
銃とプール、危ないのはどっち?
力士は八百長なんてしない?
学校の先生はインチキなんてしない?
ヤクの売人がママと住んでるのはなぜ?
出会い系サイトの自己紹介はウソ?
原作書籍は日本でも話題になったベストセラー(なかなかうまいタイトルですわ)。

撮影は08年1月開始、夏に完成予定。

原作 ヤバい経済学 [増補改訂版] スティーヴン・D・レヴィット/スティーヴン・J・ダブナー / / 東洋経済新報社
  
[PR]

by hamchu | 2007-12-07 17:12 | 映画・ニュース | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/6534171
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 日々 是 変化ナリ 〜 .. at 2008-02-18 20:51
タイトル : DVD:エンロン 巨大企業はいかにして崩壊したのか? 実..
なんで今頃、エンロンのドキュメンタリーを取り上げるのか?とお思いの貴兄。 いやいや、このドキュメンタリーをみることで現在の世界の大問題の本質について腑に落ちるところがあるのですよ。。。。フフフ。。。 それは、「世界を揺るがせているサブプライムローン問題」 根本的に考えてみると、サブプライムローンとは信用力の低い人に融資をするローン(融資者ー住宅ローン会社)なのですが、問題はこれが投資銀行に持ち込まれて「小口債券化」つまり金融商品化してしまうことです。 そしてどんどん一人歩きしていきます。 元...... more


<< 未公開作品 DVD ザ・カウン...      【映画】ミシェル・ウィリアムズ... >>