2008年 02月 01日

【映画】「ジャケット」のジョン・メイバリー、「嵐が丘」を映画化


寒風吹きすさぶヨークシャーにそびえる〈嵐が丘〉の屋敷。その主人に拾われたヒースクリフは、屋敷の娘キャサリンに焦がれながら、若主人の虐待を耐え忍んできた。そんな彼にもたらされたキャサリンの結婚話。絶望に打ちひしがれて屋敷を去ったヒースクリフは、やがて莫大な富を得、復讐に燃えて戻ってきた…

「ジャケット」のジョン・メイバリー監督がエミリー・ブロンテの古典「嵐が丘」を映画化予定。

「ウォーター・ホース」のロバート・バーンスタイン、ダグラス・レイのEcosse Filmsが製作、「真珠の耳飾りの少女」のオリヴィア・ヘトリードが脚色。
キャスティングは現在進行中、撮影は秋を予定。

「嵐が丘」は映像化作品も多いですがやっぱり、ウィリアム・ワイラー、ローレンス・オリヴィエ版、ジュリエット・ビノシュが主演したものあたりが有名でしょうか(あ、ルイス・ブニュエルのもあるか)。

原作 嵐が丘 エミリー・ブロンテ / / 新潮社

原作 おもな登場人物
キャサリン・アーンショウ
ヒースクリフ
エレン(ネリ)・ディーン
キャサリン・リントン
ヒンドリ・アーンショウ
ヘヤトン・アーンショウ
エドガー・リントン
イザベラ・リントン
アーンショウ氏
リントン・ヒースクリフ
ジョーゼフ
ジラー
ケネス先生
 
  
[PR]

by hamchu | 2008-02-01 16:53 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/6743649
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hamchu at 2008-02-04 14:18
”he plans to steer away from a stuffy costume drama adaptation.”ということで原作通り~の映画化って感じじゃなさそうですな。


<< 08年2月1日 公開 ウォータ...      映画原作関連ニュース ケヴィン... >>