2008年 02月 05日

【映画】ジョン・ハリソン、クライヴ・バーカーの「血の本」を映画化


Matador Picturesとクライヴ・バーカーのMidnight Pictureはバーカーの「血の本」シリーズを映画化、ジョン・ハリソンが監督。
ハリソンとDarin Silvermanが脚本、ソフィー・ウォードJonas Armstrongが出演。

元記事だと初めに「血の本」(翻訳版では「ラスト・ショウ」に収蔵)を映像化するような感じなんですが、この企画、もうポストプロダクションに入ってる?(英公開予定は08年12月1日)

「血の本」は前から映像化の話がありましたし(【映画】C・バーカーの「血の本」 「ミッドナイト・ミートトレイン」、「豚の血のブルース」を映画化?)、「ミッドナイト・ミート・トレイン」は北村龍平監督で映画化、完成済(5月に米で公開予定)。
このほかにもバーカー作品は「The Thief of Always」(【映画】「シュレック2」のケリー・アズベリー、クライヴ・バーカーのダーク・ファンタジーを監督)、「ヘルレイザー」リメイク版などいろいろ映画化予定もありまして…

原作 ラスト・ショウ (集英社文庫―血の本) クライヴ・バーカー / / 集英社


原作 おもな登場人物
メアリ・フロレスク博士 (ソフィー・ウォード)
サイモン・マクニール 霊媒
レグ・フラー 助手
レオ・ワイバード
 
[PR]

by hamchu | 2008-02-05 18:24 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/6759555
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【HP・Trailer】The...      【TV】ウェスティング・ゲーム... >>