2008年 02月 07日

【映画】ロバート・イングランド、「妖女(ヴィイ)」を映画化


「エルム街の悪夢」のロバート・イングランドニコライ・ゴーゴリの短編「妖女(ヴィイ)」を映画化、クリストファー・リーが主演予定。
リーのほかオルガ・シュヴァロワも出演で、撮影は4月から開始予定。製作はロリス・クルチ。

神学校の学生が死んだ美しい女の回向のさなか、身の毛もよだつ妖怪に襲われる…
タイトルのヴィイってのは地中に住んでいると信じられる恐ろしい魔性の老人のことなんだそうな(「怪奇小説傑作集5」解説より)。

この原作の映画化は「妖婆・死棺の呪い」が有名(私は「魔女伝説・ヴィー」のタイトルのビデオで見ました)。

なんか「ヴィイ」の映画化の話って前にあったような…(ロシアでゴーゴリの生誕200年を記念して09年3月に公開されるとか何とか。どこかで予告を見たような気がするのですが…)

原作 怪奇小説傑作集5<ドイツ・ロシア編>【新版】 (創元推理文庫) H・H・エーヴェルス他 / / 東京創元社

原作 おもな登場人物
ホマ・ブルート 哲学科生
コサック中尉

ハリャーワ
テイベリィ・ゴロベーツィ
ドローシ
ヤウトウーフ
スピリード
 
[PR]

by hamchu | 2008-02-07 17:36 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/6766699
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【TVM】へザー・ロックリア、...      【映画】キアヌ・リーヴス、マギ... >>