2008年 02月 12日

【映画】コーエン兄弟&スコット・ルーディン、マイケル・シェイボンのベストセラーを映画化


Columbia Pictures はマイケル・シェイボンのベストセラー小説「The Yiddish Policemen's Union」の映画化権を取得、ジョエル&イーサン・コーエンが脚本・監督、スコット・ルーディン製作で映画化予定。

舞台は第二次大戦後のユダヤ系移民の入植地アラスカのシトカ。
主人公はここで起こった殺人を捜査する巡査Meyer Landsman。
これ、なかなか面白そうなので読んでみたいと思います(コーマック・マッカーシー「Blood Meridian」の次に←洋書はなかなか進まない~)。

スコット・ルーディンはシェイボンの「カヴァリエ & クレイの驚くべき冒険」の権利も持っているはずなんですが、こっちの企画の方が先にできそうだなあ…

原作 The Yiddish Policemen's Union: A Novel (Fourth Estate) Michael Chabon / / Harpercollins
  
[PR]

by hamchu | 2008-02-12 16:33 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/6785211
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hamchu at 2008-12-05 16:00
またまた新潮社、このミス隠し玉。翻訳が出る前に原書を読むのは間に合いそうにないですね。
Commented by hamchu at 2009-03-09 10:05
新潮文庫より4月25日刊行予定 「イディッシュ警官組合」上・下


<< 映画原作関連ニュース Girl...      未公開作品 DVD ミネハハ ... >>