2008年 03月 14日

【映画】ブラッド・バード、ジェイムズ・ダレッサンドロの「激震」を映画化


以前から話題になっていた?「レミーのおいしいレストラン」のブラッド・バード監督の実写映画デビュー企画「1906」、Warner Bros. と Disney/Pixarが共同製作で本決まり?(去年からバードの次回作は「1906」だって何度か見たような気が…)

1906年、サンフランシスコは黒幕の支配下で市政・警察は腐敗していた。市を浄化すべく警察副本部長バイロン・ファロンが闘いを開始するが、彼は死亡してしまう。バイロンの息子の新人警官ハンターは父が何者かに殺害されたものと考え、ブラザーフッドと呼ばれる彼の親族とともに、指紋、盗聴、録音といった最新の技術を用いて捜査し、悪辣な一派を追いつめていく。だがその時、未曾有の大地震が直撃、建物は倒壊し、市は炎に包まれた。混乱と惨状の中で繰り広げられる、正義の闘いの行方は?

原作はジェイムズ・ダレッサンドロの「激震
ジョン・ローガンのオリジナル・スクリプトをバードがリライト。ジョン・ウォーカーが製作総指揮。

この原作、当初バリー・レヴィンソン、Warnerが権利を買ったっていう話だったんですが…(そうそう、全然関係ないですがバリー・レヴィンソン、「セイント」をTVMにするらしいですね。あれも原作があったな…)

原作 激震 ジェイムズ・ダレッサンドロ / / 早川書房
  
[PR]

by hamchu | 2008-03-14 17:59 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/6897885
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 08年3月15日 公開 ノーカ...      【映画】サラ・ミシェル・ゲラー... >>