2008年 04月 14日

【映画】ザック・スナイダーがアニメーション「ガフールの勇者たち」を監督!


Village Roadshowは「Guardians of Ga'Hoole」アニメ版の監督としてザック・スナイダーを起用予定。

メンフクロウのソーレンは、ティト王国の森で、家族と幸せに暮らしていたが、ある日、何者かによって巣からつき落とされ、峡谷の孤児院へと連れ去られてしまう。そこでは、さらわれてきた子フクロウたちが、催眠術にかけられ、奴隷にされていた。ソーレンは、サボテンフクロウの少女ジルフィーと協力し、決死の脱出をこころみる。だがそれは、フクロウ世界の支配をたくらむ組織との、長い苦しい戦いの「はじまり」にすぎなかった―(というのが1巻の内容)

原作はいろいろな種類のフクロウたちが登場するファンタジー・アドベンチャー、キャスリン・ラスキーの「ガフールの勇者たち」シリーズ。
日本では第6巻がこの間出たばかりです(まだ読んでない。はやく読みたいです)。

「マイティ・ハート/愛と絆」のジョン・オーロフ、「マスター・アンド・コマンダー」、「ハッピーフィート」のジョン・コリーが脚本。
「ハッピーフィート」のザレー・ナルバンディアン、「ミニミニ大作戦」のドナルド・デ・ライン、デボラ・スナイダー(監督の奥さん)が製作、「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」のライオネル・ウィグラムが製作総指揮。

いやあ、これの映画化にスナイダーの名前が出てくるとは思わなかった。はっきりいってかなりビックリ。

【関連】
【映画】ワーナーがフクロウが主人公のファンタジー作品の映画化権を取得 05年6月19日

原作 ガフールの勇者たち〈1〉悪の要塞からの脱出 キャスリン ラスキー / / メディアファクトリー

原作 おもな登場キャラ(1巻)
ソーレン メンフクロウ
ノクタス、マレラ ソーレンの父母
クラッド ソーレンの兄
ジルフィー サボテンフクロウ
スケンチ院長 アメリカワシミミズク
グリンブル キンメフクロウ
トワイライト カラフトフクロウ
ディガー アナホリフクロウ
ミセスP(プリサイバー) メクラヘビ
フィニー 寮母
ジェット
ホーテンス ニシアメリカフクロウ
 
[PR]

by hamchu | 2008-04-14 13:01 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/7006302
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【TVM】Lifetime、パ...      【映画】シャイア・ラブーフ、「... >>