2008年 04月 16日

【映画】「ブレイブワン」のブルース&ロドリック・テイラー、「The Surrogate」を脚色


Fox AtomicはKathryn Mackelの小説「The Surrogate」の権利を取得、「X-MEN]、「ファンタスティック・フォー」のラルフ・ウィンターが製作予定。
「ブレイブワン」のブルース・A・テイラー、ロデリック・テイラーが脚本。

Kyle と Bethany のDolan夫妻は長年不妊に悩んでいた。彼らは最後の手段として代理母出産を決意する。そして、選ばれたのはSable Lyndeという女性であった…
タイトルどおり代理母をテーマにしたスリラー?って感じでしょうか。

Winter RoadのSusana Zepeda、Robin Guthrieらも製作。

作者は児童書作家Kathy Mackelと同一人物。それだけじゃなくて「Hangman's Curse」(【映画】エドワード・ファーロングが宗教系スーパーナチュラルスリラーに出演)の脚本家で「レフトビハインド」映像版(日本のDVDタイトルは「人間消失」でしたな)の関係者。それを聞くとちょっと構えちゃうけど…(笑)

原作 The Surrogate Kathryn Mackel / / Thomas Nelson Inc
  
[PR]

by hamchu | 2008-04-16 16:34 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/7013532
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 1982年 米 YEARLY ...      08年4月12日 公開 パラノ... >>