2008年 05月 06日

【映画】アイス・エイジのクリス・ウェッジ、「ユゴーの不思議な発明」を監督


舞台は1930年代のパリ。主人公はパリ駅の時計台に隠れ住む12歳の孤児ユゴー。彼は、父が遺したからくり人形に隠された秘密を探っていくうちに、不思議な少女イザベルに出会う。からくり人形には二人の運命をも変えていく秘密が隠されていたのだ。…からくり人形のぜんまいが動き始めるとき、眠っていた物語が動き出す!

「アイスエイジ」のクリス・ウェッジブライアン・セルズニックの児童書「ユゴーの不思議な発明」映画版の監督として契約を結んだ模様。

脚本はジョン・ローガン、製作はグラハム・キングの GK Filmsとジョニー・デップのInfinitum Nihilそして Warner Bros.
製作は秋の開始を視野に調整中。

うう~ん、マーティン・スコセッシの登場はなかったですか…(やっぱり、という気がしないでもない)

【関連】
【映画】ブライアン・セルズニックのベストセラー児童書、マーティン・スコセッシが映画化? 07年7月22日

原作 ユゴーの不思議な発明 ブライアン・セルズニック / / 株)アスペクト

原作 おもな登場人物
ユゴー・カブレ
老人 パパ・ジョルジュ
少女 イザベル
ユゴーの父 時計職人
ママ・ジャンヌ
クロード ユゴーのおじ
エティエンヌ
ムッシュ・ラビス 本屋
マダム・モリエール
ルネ・タバール
ムッシュ・フリック
マダム・エミール
公安官
 
[PR]

by hamchu | 2008-05-06 12:47 | 映画・ニュース | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/7080200
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from domuの日記 at 2008-09-15 21:57
タイトル : ユゴーの不思議な発明
今日、近所の本屋で見つけました。世界20カ国でベストセラーです。1930年代のパリが舞台の本格ファンタジーです。びっくりするくらい分厚いですが、中は絵も混じっています。ハリーポッターが終わってしまった今では新しいファンタジーに挑戦するのもいいかもしれません。ユゴーの不思議な発明... more


<< 【BBC】BBCのドラマ「リト...      【TVM】The Shell ... >>