2008年 05月 07日

【映画】エヴァ・メンデス、ジョシュ・ハートネット、ベン・キングズレー、「ジブラルタルの女王」に出演


エヴァ・メンデスジョシュ・ハートネットベン・キングズレージョナサン・ヤクボウィッツ監督の「Queen of the South」に出演する模様。

恋人が殺されたその夜から、テレサ・メンドーサは逃亡者になった…
作家の"わたし"は、南スペインの裏社会でいまや"南の女王"の異名を取る、謎めいた女富豪の半生をたどりはじめた。中米メキシコの貧民街に生まれ育ったひとりの平凡な女が、いかなる運命の果てに、はるかジブラルタルの海へと導かれたのか。いかにして、麻薬取引という非情の世界に君臨するほどに成り上がっていったのか。すべての始まりは、12年前のある夕刻に突然かかってきた、男の死を告げる一本の電話だった…

原作は日本では「ジブラルタルの女王」のタイトルで出ているアルトゥーロ・ペレス・レベルテの小説。

ロバート・ロドリゲス監督の奥さんエリザベス・アヴェランとサンドラ・コンディットが製作。

いやあ、もうこれ映画化されないのかと思ってました(これも登場人物が多いんですわ。ハートネットとキングズレーの役、わかんないなあ 笑)。

【関連】
映画原作関連ニュース ヘッドライン 05年3月27日
【映画】ジョナサン・ヤクボウィッツ、A・ペレス・レベルテの「クイーン・オブ・ザ・サウス」を監督  07年7月5日

原作
ジブラルタルの女王 上 (1) (二見文庫 レ 3-1 ザ・ミステリ・コレクション) アルトゥーロ・ペレス・レベルテ / / 二見書房
ジブラルタルの女王 下 (3) (二見文庫 レ 3-2 ザ・ミステリ・コレクション) アルトゥーロ・ペレス・レベルテ / / 二見書房


原作 おもな登場人物
テレサ・メンドーサ・チャベス (エヴァ・メンデス)
グエロ・タビラ テレサの恋人、パイロット
ドン・エピファンオ・バルガス グエロの雇い主
わたし 物語の語り手、作家
セサル・”バットマン”・グエメス
ポテムキン・ガルベス(ポテ・ピント)
ベラスコ軍曹
エディ・アルバレス 弁護士
パトリシア・オファレル(パティ)
マリア・テヘダ
ニノ・ファレス
オレク・ヤシコフ (ベン・キングズレー)
ビクトル・カストロ大尉
サンティアゴ・フィステラ (ジョシュ・ハートネット)
 
[PR]

by hamchu | 2008-05-07 13:57 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/7084293
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hamchu at 2008-08-22 17:22
この本、結構登場人物多いです(笑)。ベン・キングズレーはオレク・ヤシコフ、ハートネットはサンティアゴ・フィステラかあ。
Commented by テテ at 2009-03-17 09:13 x
小説読んだところ、結構映画向き。場面場面でワンシーンが目に浮かぶような。ラストの銃撃戦、かっこよく決めて欲しいな。訳者のセンスもあるタだろうか、最後までテレサの女言葉が印象的。
Commented by hamchu at 2009-03-17 11:39
こういった地域を舞台にした映画を見ると私、どうも緊張しちゃって怖いんです(笑)。ラストの銃撃戦なんてまともに見れるかどうか(←ダメじゃん)。映画化、とても楽しみにしているんですけどね。
Commented by hamchu at 2009-03-25 08:57
50から70エピソードのテレノヴェラにもなる予定なんだって!もっと詳細決定後に記事アップします。


<< 映画原作関連ニュース ジェイム...      【映画】エレン・ペイジ、「ジェ... >>