2008年 06月 09日

映画原作関連ニュース The River Why、I Hope They Serve Beer in Hell、砂の惑星


★Zach GilfordがDavid James Duncanの小説「The River Why」映画版の出演について最終交渉中である模様。

Matt Leutwylerが監督、トーマス・A・コーエン、John Jay Osborn Jr.が脚本。
Kristi Denton Cohenが製作でこの夏後半に製作予定。

原作 The River Why David James Duncan / / Sierra Club Books


★Darko Entertainment がTucker Maxのベストセラー「I Hope They Serve Beer in Hell」を映画化、出資する模様。

Bob Gosseが監督、作者のMaxとNils Parkerが脚本。
リチャード・ケリー、ショーン・マッキントリック、Ted HammがMax、Parker、Max Wong、Karen Firestone、Aaron Rayと製作、Shaun RedickとRay Mansfield が製作総指揮。

原作 I Hope They Serve Beer in Hell Tucker Max / / Citadel Pr


★Josh Zetumerがリメイク版「砂の惑星」「Dune」脚本執筆について交渉中である模様。

新しいバージョンの製作はケヴィン・ミッシャー。原作者フランク・ハーバートの息子ブライアン・ハーバート、Kevin J. Andersonが共同製作。TVM版「デューン 砂の惑星」のリチャード・ルビンスタイン、サラ・オーブリーも製作、ジョン・ハリソンとマイク・メッシーナが製作総指揮。

この企画、以前からピーター・バーグが監督候補、といわれているのですが…
今回名前のあがっているJosh Zetumer(Joshua Zetumer?)は「Villain」というスリラー脚本を書いた人。
 
[PR]

by hamchu | 2008-06-09 20:27 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/7194958
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【Trailer】Gomorr...      全米映画興行収益 速報 08年... >>