2008年 06月 13日

【映画】Universal、「ドラゴン学―ドラゴンの秘密完全収録版」を映画化へ


Universalはドゥガルド・A・スティールの児童書「Dragonology」の映画化権を取得、Leonard Hartman脚本、製作で映画化予定。

これは日本では「ドラゴン学―ドラゴンの秘密完全収録版」のタイトルで出ている大型のしかけ本。
1896年にたった100冊だけ出版された書籍の複製という設定で「ドラゴン・マスター」アーネスト・ドレイク博士が、1人でも多くのドラゴンの味方を後世に残すため、ドラゴンの信頼を勝ち取る方法、ドラゴンの卵の孵化のさせ方、ドラゴンの乗り方など、知識のすべてを読者に伝授するというもの。

子供向けグッズの通販カタログに出ているのを見てすぐに欲しくなっちゃって…(カタログには同じ作者の「魔術学」とかも出てたんだけど私にはやっぱりこれでしょう 笑)

ドラゴン学ノート―アーネスト・ドレイク博士の ドラゴンの追跡と調教 ドラゴンに関する実践的技術書」はドラゴンモビール付き。

脚本のLeonard Hartmanは「Water for Elephants」の脚本を担当するとアナウンスされてた人ですね(映画原作関連ニュース Yes Man、Water for Elephants、The Book of Lost Things)。
 
原作
ドラゴン学―ドラゴンの秘密完全収録版  / 今人舎
ドラゴン学ノート―アーネスト・ドレイク博士の ドラゴンの追跡と調教 ドラゴンに関する実践的技術書  / 今人舎
 
[PR]

by hamchu | 2008-06-13 15:11 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/7207106
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】ゲイリー・フレダー、ジ...      【HP・Trailer】Mir... >>