2008年 07月 16日

【映画】ダニー・デヴィートがアヴィの「シャーロット・ドイルの告白」を映画化!


殺人罪で告発されて裁判にかけられ、有罪とされるような13歳の女の子はめったにいるものではない。でも、このわたしがそうだった。
19世紀、イギリスからアメリカへ帰る船上で、船員たちの、冷酷な船長への復讐計画にまきこまれた少女シャーロットは、優雅な令嬢の生活から、たちまちスリルと冒険にみちた世界へと投げこまれた…

ダニー・デヴィートアヴィのベストセラーYA小説「シャーロット・ドイルの告白」「The True Confessions of Charlotte Doyle」を監督、モーガン・フリーマンピアース・ブロスナン、「つぐない」のシアーシャ・ローナンが出演予定。

「ザ・リング」のミシェル・ワイズラー、「アンダー・サスピション」のロリー・マクレアリー、「トーマス・クラウン・アフェアー」のボー・セント・クレアが製作、TVM「おてんばエロイーズ」のパトリック・ミーハン、トーマス・D・アデルマン、「ホステージ」、「ウェインズ・ワールド」のホーク・コッチが製作総指揮。
脚本もデヴィートで撮影は9月から開始予定。

このところいいネタがなくて困っておったのですが(私にとってのよいネタ その1=原作の翻訳が出ている)、久々によさげな企画出現!

原作 シャーロット・ドイルの告白 アヴィ / / 偕成社

原作 おもな登場人物
シャーロット・ドイル
グラミッジさん
アンドリュー・ジャガリー 船長
ザカライア 黒人コック
ホリーブラス 一等航海士
キーチ 二等航海士
バーロウ
ディリンガム
グライムズ
モーガン
フォーリー
ユーイング
フィスク
ジョンソン
 
[PR]

by hamchu | 2008-07-16 09:13 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/7309285
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hamchu at 2008-07-17 17:20
登場人物表追加。元記事にはっきり書いてないのでここでも触れてないけど、解りやすいキャスティングですよね(原作では女の子と黒人の登場人物は一人だから 笑)。


<< 【映画】「ランプの精(ジン)」...      映画原作関連ニュース  I H... >>