2008年 07月 16日

【映画】「ランプの精(ジン)」映画化、脚本家が変更に


DreamWorks、製作者のNina Jacobsonは「ランプの精(ジン)」の脚本家としてDave Guion、Michael Handelmanのコンビを起用した模様。

P.B.カーの人気ファンタジー・シリーズを映画化するこの企画、昨年には「リトル・ダンサー」のリー・ホールが脚色するって伝えられていたんですが…

Dave GuionとMichael Handelmanはザック・ブラフ出演の「The Ex」の脚本家。

【関連】 
【映画】「ランプの精(ジン)」、「リトル・ダンサー」のリー・ホールが脚色 07年6月22日

原作 ランプの精(ジン)―イクナートンの冒険 P.B.カー / / 集英社

原作 おもな登場人物
ジョン
フィリッパ
エドワード・ゴーント
ライラ
ニムロッド
ミセス・トランプ
ミスター・グローニン
ファマイ
イクナートン
 
[PR]

by hamchu | 2008-07-16 16:40 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/7310116
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】「ブルークラッシュ」の...      【映画】ダニー・デヴィートがア... >>