2008年 08月 13日

【映画】スコット・スタインドーフ、アレクサンドル・ベリャーエフの「両棲人間一号」の権利を取得


Stone Village Picturesはロシアのアレクサンドル・ベリャーエフ (Aleksandr Belyayev)の小説「両棲人間一号」「The Amphibian」の映画化権、出版権を取得、現在公開中「コレラの時代の愛」のスコット・スタインドーフがJenia Kokotuhaと製作予定。

これ、61年に映画化されていて(「両棲人間」)、日本でもDVDが出ています(04年のTVM版もアリ←こちらは日本未上陸)。
児童書によくあるように翻訳版も多バージョン存在(私が昨日図書館で探してきたのは青い鳥文庫版の「イルカに乗った少年」とあかね書房版のやつ←あかね書房版は昔読んだんじゃないか、という気がするなあ。かなり記憶がオボロゲですが…)。
これらの原作は現在入手困難な状態かと思うのですが、この「両棲人間」についてはサイト「このごろ堂」さまのコンテンツが非常に詳しい!
原作について知りたい方はこちらを参考にするのがベストかと思われます(ここではロシア語版からの翻訳版も読めちゃう!)。
このごろ堂:両棲人間

元記事によるとスタインドーフは映画、新しい英語版の出版のほか、コミックス、グラフィックノヴェル化なども考えている様子。
いやあ、ホント、スコット・スタインドーフって面白いですね(笑 っていうか、なんかちょっと不思議)。
 
[PR]

by hamchu | 2008-08-13 23:23 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/7394242
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2008-09-03 16:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 【映画】Universal P...      【映画】ヒラリー・スワンク、ベ... >>