2008年 08月 22日

【映画】アレックス・プロヤス、ハインラインの「ジョナサン・ホーグ氏の不愉快な職業」を映画化


Phoenix Picturesはロバート・A・ハインラインの中編小説「ジョナサン・ホーグ氏の不愉快な職業」を映画化、アレックス・プロヤス監督が監督・脚色する模様。

「ゾディアック」、「ミス・ポター」のマイク・メダヴォイ、「閉ざされた森」のアーニー・メッサー、ブラッドリー・J・フィッシャーが製作予定。

原作は探偵事務所に自分の行動について尾行を依頼する話(なかなか面白い話だったはず)で作品集「輪廻の蛇」に入ってます。

原作 おもな登場人物
ジョナサン・ホーグ
エドワード(テディ)・ランダル 私立探偵
シンシア(シン)・クレイグ・ランダル 私立探偵
ミスター・ピップス
R・ジェファースン・ストールズ
ポティファー・T・ポットベリイ 医師
  
[PR]

by hamchu | 2008-08-22 12:14 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/7418612
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hamchu at 2008-08-28 14:46
登場人物表、追加。まあ、もっと登場人物は多いんですが…
Commented by hamchu at 2012-04-13 01:53
久しぶりにこの映画化のニュースが登場!監督、制作者はほとんど変わらず。
「失楽園」見たかったなあ~
Commented by チェシャ猫 at 2012-04-14 12:31 x
映画化権がどうなったのか、追跡調査が必要だった案件のひとつですね♪ プロヤスだから、後半はトンデモ映画になるんでしょうねえ(汗)。
Commented by hamchu at 2012-04-14 18:39
原作から、遠~く離れてどこかに行っちゃったり…残っているのはタイトルとクレジットだけだった、というのは勘弁してほしいです(笑)。


<< 【BBC】「三十九階段」がドラ...      【Trailer】リリィ、はち... >>