2008年 08月 27日

映画原作関連ニュース Something Borrowed、Coco Avant Chanel、Patron Saints


★ヒラリー・スワンクと製作パートナーのモリー・スミスはEmily Giffinのデビュー小説「Something Borrowed」の映画化権を取得、2S Filmsで製作予定。

主人公はマンハッタンで働く弁護士Rachel。彼女はある夜、酔った勢いで親友Darcyのフィアンセとベットを共にしてしまう…

作者のサイト http://www.emilygiffin.com/

Wild Ocean Films.のAaron LubinとPamela Schein Murphyが共同制作。
スワンクとスミスは続編「Something Blue」の権利も取得している様子。

原作
Something Borrowed Emily Giffin / / Griffin
Something Blue Emily Giffin / / Griffin


★Warner Bros.がオドレイ・トトゥ出演のココ・シャネルの伝記映画「Coco Avant Chanel」を出資・製作する模様。

製作は9月にパリで開始、監督は「恍惚」、「おとぼけオーギュスタン」のアンヌ・フォンテーヌ。

脚本は監督のフォンテーヌとCamille Fontain。コンサルタントとしてクリストファー・ハンプトンの名前もあがってます。
原作はエドモンド・シャルル=ルーの「シャネル―ザ・ファッション」でよいと思われます。

原作 シャネル―ザ・ファッション (1980年) エドモンド・シャルル=ルー / / 新潮社


★Voodoo PicturesはAlan Donnesの書籍「Patron Saints: How the Saints Gave New Orleans a Reason to Believe」の映画化権を取得、Michael ArataとJerry Daigleが製作予定。

製作は来年ニューオーリンズで行われる模様。

原作 Patron Saints: How the Saints Gave New Orleans a Reason to Believe Alan Donnes / / Center Street
  
[PR]

by hamchu | 2008-08-27 13:11 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/7433232
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hamchu at 2009-07-06 17:47
「ココ・アヴァン・シャネル」は8月早川書房から文庫で出る予定。


<< 【HP・Trailer】クラバ...      TVM作品 DVD U.S.プ... >>