2008年 09月 08日

【映画】トム・クルーズ、イル・モストロ事件について映画化?


トム・クルーズとUnited Artistsはダグラス・プレストン(+マリオ・スペッツィ)のシリアル・キラー・スリラー「The Monster of Florence」の権利を取得、製作、可能であれば出演もする模様。

作者プレストン(「レリック」の原作者)は家族と共にフィレンツェに移住、68年から85年までに発生した未解決の連続殺人について興味を持ちジャーナリスト、マリオ・スペッツィと共に調査を進める…っていう感じのノンフィクションじゃないかと思うのですが、マリオ・スペッツィにイル・モストロ事件というと島村菜津さんの「フィレンツェ連続殺人」って本が浮かんだんですけど…(この「フィレンツェ連続殺人」、ミレニアムにフィレンツェに行く前に読んだですよ。家のどこかにるはずですよ←あ、あったあった 笑)

原作 The Monster of Florence Douglas Preston / / Grand Central Publishing
  
[PR]

by hamchu | 2008-09-08 07:46 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/7467347
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 全米映画興行収益 速報 08年...      2008年トロント映画祭 原作... >>