2008年 09月 26日

【映画】ハーラン・コーベンの「イノセント」、映画化へ?


きっかけは、携帯電話に送られてきた妻の浮気現場らしき画像。
しかも発信元はなぜか妻自身の携帯電話だった―。
ごく普通の人生を歩んでいたマット。だが大学生のときに誤って人を殺してしまい、四年間の刑務所生活を余儀なくされる。出所後は、法律事務所でパラリーガルとしてまじめに働き、結婚もし、平凡な幸せを取り戻しつつあった。待望の子供が生まれるというころ、マットの人生はふたたび大きく狂い始めた…

Plum Picturesにハーラン・コーベンのベストセラー・スリラー「イノセント」を映画化する企画がある模様。

「さよなら。いつかわかること」のセリーヌ・ラトレイ、ガルト・ニーダーホッファー、ダニエラ・タップリン・ランドバーグが製作予定。

コーベン作品の映画化は大変話題になった仏映画「Tell No One」「唇を閉ざせ」がありますが、「沈黙のメッセージ」映画化の話もかなーり前にあったと思うんですが…

原作 
イノセント上 (ランダムハウス講談社文庫) ハーラン・コーベン / / ランダムハウス講談社
イノセント下 (ランダムハウス講談社文庫) ハーラン・コーベン / / ランダムハウス講談社

原作 おもな登場人物
マット・ハンター 
オリヴィア マットの妻
バーニー マットの兄
マーシャ バーニーの妻
イーサン、ポール マーシャの子供
カイラ・スローン 
スティーヴン・マグラス マットに殺された青年
ソーニャ、クラーク スティーヴンの両親
ローレン・ミューズ 刑事
シングル・シェイカー 私立探偵
ランス・バナー 刑事
キミー・デイル ストリッパー
キャンディス・ポッター(キャンディ・ケイン)
シスター・メアリ・ローズ
マックス・ダロウ 元刑事
クライド・ランガー
エマ・ルメイ
チャールズ・タリー
アダム・イエーツ FBI捜査官
キャル・ドリンジャー イエーツの相棒
  
[PR]

by hamchu | 2008-09-26 09:05 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/7519738
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hamchu at 2008-09-29 15:04
登場人物名、追加。


<< 【映画】「ヒストリー・オブ・バ...      TV原作関連ニュース I Am... >>