2008年 10月 28日

【映画】「魔法にかけられて」のエイミー・アダムズ、「シバの女王の娘」に出演


「魔法にかけられて」のエイミー・アダムズが「ハート・オブ・ウーマン 」のスーザン・カートソニス、マット・ウィリアムズが制作するインディドラマ「Daughter of the Queen of Sheba」に出演する模様。

「われはシバの女王なり」
黄色いシーツを体に巻きつけ、瞼に派手なアイラインを引き、お姫さま遊びのティアラでとび色の長い髪をまとめた母が、厳粛な面持ちでこちらを見つめている…
ウィスコンシン州の湖のほとりで、少年のように育った3人の娘たち。幼い頃から母親が躁うつ病を患い、自分にシバの女王やマリー・アントワネットのようなパワーがあると妄想し始めた。離婚、再婚、被害妄想、自暴自棄、交通事故に訴訟、と、これまで愛を与えてくれたはずの母親の暴走が続く。

原作はジャーナリスト、ジャッキ・ライデンのベストセラー・メモワール「シバの女王の娘 躁うつ病の母と向きあって」 
脚本は「母の眠り」のカレン・クロナー。

これは以前、ラッセ・ハルストレムが監督、キャストについてもあれこれニュースになった企画なのですが…(多分この監督起用はチャラ)

【関連】
【映画】「Daughter of the Queen of Sheba」 監督はラッセ・ハルストレムに 05年3月12日

原作 シバの女王の娘―躁うつ病の母と向きあって ジャッキ・ライデン / / 晶文社

原作 おもな登場人物
私 ジャッキー(ジャック)
ドロレス・テイラー
メイベル・パーコヴィッチ 祖母
ケイト
サラ
"先生" 義父
パトリック・ライデン
ランディ
ルイ 祖父
メアリー
ゴードン
アール・ミュールス
テイラー
マルシア
 
[PR]

by hamchu | 2008-10-28 14:11 | 映画・ニュース | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/7610983
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【映画】絵本「おなら犬ウォルタ...      【映画】ニコラス・スパークスの... >>