2008年 11月 17日

全米映画興行収益 速報 08年11月17日 「007/慰めの報酬」が初登場首位に!


今週はダニエル・クレイグ主演のジェームズ・ボンドシリーズ第2弾「007/慰めの報酬」が初登場首位に!

2位には先週1位の「マダガスカル2」
3位に「Role Models」となりました。

ダニー・ボイル監督が「ぼくと1ルピーの神様」を映画化した「スラムドッグ・ミリオネア」は10館で上映、$350,000(アベレージ高!)で暫定23位。

その他の初登場ではアルノー・デプレシャン監督のドラマ「A Christmas Tale」がNY7館で公開、$65,400。
Zackary Adler監督の「Familiar Strangers」は2館、$12,300、Declan Reicks監督の「Eden」は1館、$2,760(21日に拡大公開予定)。


11月14日-16日
1位 007/慰めの報酬 $70.4M
2位 マダガスカル2 $36.1M
3位 Role Models $11.7M
4位 ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー $5.9M
5位 Changeling  $4.2M
6位 Zack and Miri Make a Porno  $3.2M
7位 Soul Men  $2.43M
8位 The Secret Life of Bees $2.4M
9位 ソウ5 $1.8M
10位 The Haunting of Molly Hartley $1.6M


今週はステファニー・メイヤー原作の人気YA小説を映画化、話題のヴァンパイアモノ「トワイライト」(【Trailer】Twilight トワイライト)、ディズニーのアニメ「Bolt」が登場!
 
[PR]

by hamchu | 2008-11-17 08:33 | 興収成績 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hamchu.exblog.jp/tb/7665971
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 【TVM】ジョーン・キューザッ...      1990年 米 YEARLY ... >>